さるのかんづめ 2

Ducati M S4Rs&セロー250の話が主になるはずが、日々、雑談増殖中。。。

--/--/--(--) --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2013/06/07(Fri) 00:23
今週の月曜日、ciao!を拉致 (^m^)してツアーに出ました。
1時頃、NHKの「あまちゃん」を見てから出発。
いや、結構好きなの、あのドラマ。(^^;)
始めに陣馬の滝を目指して西富士道路から県道414へ。

陣馬の滝

陣馬の滝2
白糸の滝より規模がうんと小さく、滝のすぐそばまで行けます。
ワタクシ、一番右の滝に手を突っ込んでその水をなめてみました。
うん!甘い!美味しい!

でも、、、
足、濡れた
足、濡れた。(^^;)

水が澄んでてキレイ
水が澄んでてとってもキレイ。
だって地上に生まれたての水だもんね。。。
俗世にまみれてないってことはこんなにもキレイなんだな。

次に行ってみたのが、白糸の滝。
白糸の滝
白糸の滝、ただいま工事中、、、、。
ユンボと白糸の滝
滝壺には降りられません。上から見て頂く事になります。とな。
滝の手前にユンボが。
ものの2分でUターンざます。
それでも駐車料金300円なり。しっかり!!取られた。(^^;)
ちょこっと手前に止めれば100円ってとこもあったのだけど、
行けるとこまで行っちゃったからね。。。

はい、次。田貫湖。
富士山はたまに頂上がのぞく程度で残念な感じ。
田貫湖
ほら、真ん中にちょこっとのぞいてるでしょ。

和サンデー
おやつターイム。(((^^)))
国民休暇村のラウンジで和サンデー静岡セットを。
抹茶ソフト、小豆あん、白玉、
それに美味しいお茶、桜えび和クッキーで480円。
この桜えびクッキーがおいしかったので、
母へのお土産にしました。

今度は清水方面へ向かいました。
西富士道路を通って、1号線のバイパス走って、
世界遺産の構成遺産になり損ねちゃった事で有名な?三保の松原へ。
もう、6時過ぎなので人影もまばら、お土産屋さんもCLOESD。
三保の海岸
海岸まで降りてみた。

ううん。
三保の松原
肉眼でもうっすらと頂上だけしか見えなかった富士山。
写真なんかに写るわきゃあねぇべな。

写真を撮るどか亭
海を撮るどか亭を撮るワタクシ。
の姿を撮ろうとして、ciao!失敗。(@°▽°@) 残念でした。

今日の最終目的だった、さわやかさん!
のおにぎりハンバーグ。
そもそもciao!にこれを食べさせたい、ってのが目的だったのよね。
おにぎりハンバーグ
じゅーっ!とな。
うまうま。 o(*⌒─⌒*)o

しめに、
うまうま1
マンゴープリンと
うまうま2
抹茶フローズンを頂いて、
富士周辺午後から200kmドライブは幕を閉じました。
スポンサーサイト
2011/09/19(Mon) 14:42
と、あげいしさんで遊んでるうちに、12時半。
・・・。
ま、明日中に帰ればいいんだから。。。(^◇^;)

と、納得させ、通ったことない道。ということで高知道に乗って帰ることに。
ナビ様設定すると。
「やっぱりこっちからか。この道昔なかったからなー。俺知らないんだ。」
崩落・通行止めと書いてある地点を調べてみると、
ナビ様の通ろうとしている所じゃないことが判明。
「よし。こっちから行ってみよう。」

ってことで、今日は裏切らずにナビ様の仰せのままに。

結構交通量の多い、でも流れのいい29号・宇和野村線を通って、国道441号へ。
ちょこっと走ってトンネルこえたところで、いつの間にか35号・野村城川線にはいる。
ちなみに、ツーリングマップルには35号線は「快走路」と書いてあり、
文字どおり、快走。短かったけどね。突き当たった道が国道197号。これを右折。
ちょっと行ったところで、道の駅・きなはい屋しろかわで遅い昼ご飯タイム。

ああ。そう言えばお義母さん「きなはいや」ってよく使ってるよねぇ。
なるほど、うまいネーミング。

ベーコン入りたこ焼きなるものが一番人気だそう。。。

えーーっっっ。て思ったし、ご飯べたばっかだったのでパスしたけど、
考えてみたら、小麦粉とベーコンなんだからおいしいかも。
機会があったらウチのかわりに食べてみてね。(^^)

197号をずっと行って、檮原街道に出たら左折。
ここからちょびっと昨日通ったとこだね。
とおったことのある道はあっという間に過ぎ、なおも197号を。
国道54号に出たら、右折して・・・あれ。
高速の入り口通り越しちゃった。(^^;)

ナビ様慌てて再計算。
いや、分かってるって。Uターンして戻るから。

ナビの上とツーリングマップルに「レストラン・絶景」って出てる。
どんなとこかなーと、ちっとワクワクしながら見てると、
やってるのかどうか解らない、しょぼいレストハウスが。
あれかな?まさかー。でも、ナビ様見てるとそうだったみたい。
断崖近くに建物建ってたけど。なるほどね、確かに絶景だったかもね。。。

適当なとこでUターンして高知道へ。
後はひたすら走って徳島道、高松道へ走り、今日は高松でフェリーに乗る。
一時間休めるからね。。。

さようなら四国

さよなら四国。

だんだん、

車でちょっと残念だったけど、3日間、車は車で楽しかったよ。

哀愁の燈台

あっという間に日没。
コンデジじゃ何も移らない時間になっちゃった。

8時過ぎに宇野港に入港。
瀬戸中央自動車道・水島ICから乗って、山陽道走って、
0時頃、神戸の手前から渋滞に巻き込まれ、
ワタクシは途中で、寝落ち・・・(笑)

ふと目を覚ましたら恵那峡SA。ここで仮眠とって、何時だっけ?
再び走って笹子トンネル渋滞2キロの表示を見てやんなって、中央高速おりて、
国道358号を走って、途中にあった上九の湯にピットイン。

風呂上がりに、休憩所50畳!
って言うんで広々としたところを想像してたら。
ふた部屋に別れており。(^^;)
確かに、足せば50畳かもしれないけど・・・
ちょっと・・・狭い・・・(-_-;)

それに、
座布団は一人一枚でお願いします。

と書いてあるのなんてみんなキレイに無視。
三枚も四枚も使ってお昼寝ちうの方々。
かたや持ち込みのお弁当やらなんやらを広げて、
談笑ちうの一族と思われる方々。

村民憩いの湯&一般ピープルもどうぞ。の温泉だったのね。

できれば一眠り。
と思ったんだけど。この喧噪じゃ無理。

ワタクシがお茶を求めて館内をうろついて戻ってきたら。
どか亭が必死に笑いをこらえていた。


ん。
どしたの。

「そこのばあちゃんが。。。。○○さんが脳こうそくで大変だったのよ、って聞いて。くくくっ。
 えっ、80歳過ぎて、くくっ、暴走族は大変だって。ひーひーひー!\(≧▽≦)丿」


ばあちゃんの聞き間違い。


このままここにいると、笑い死にしそうだし、
コソコソしゃべっては笑っている、
まるで不審者夫婦(笑)みたいなので早々に退散。

外の売店で、手作りの炊き込みおにぎりと、
揚げ豆?なんて言って売ってたか忘れちゃった。
の、おっそーい昼食を取って東名を目指し、
なれた道を通って帰ろうとしたけど、
鮎沢で再びダウン。。。


目が覚めて渋滞情報を見ると。
2キロどころじゃない、渋滞40キロ。(-"-)
しっかり時間を潰して、渋滞25キロになったところで出発。

まあ、ところどころ止まりそうなスピードにはなったけど、
どか亭は毎週通る道なので、ここは混む、ここは流れる。
とだいたい分かってたので、
さほど苦労した感じもなくなくうちに帰れました。

ただ、おちりが耐えられないほど痛くなっちゃって。
えー、なんでー?車なのに?
実は肩の所にクッションをおき、
腰に丸めたバスタオルをおき、
でポジション合わせに苦労してます。
さらに長距離乗るなら、バイクより先にゲルザブ欲しい?
かも。。。 (^_^;)
バイクの方が痛いところがなくて、ずっとラク。
っていうのは・・・
長年の間に体がバイク向きになっちゃったとか。(笑)

とにかく、こうして2泊あしかけ5日!の帰省ドライブは幕を閉じたのでした。



おしまい。

はぁ。期間の長いレポになっちゃった・・・・
2011/09/18(Sun) 10:07
ヘビ、出てくんな。
と一身に念じながらトイレを手早く済ませました・・・・。
念じたかいあって?無事ヘビは出ませんでした。
あーー。良かった。
オバケと違って昼間だって出るときは出るものね。(笑)

さて、卯乃町には明石寺という札所があります。
ワタクシ自身はどか亭から、「あげいしさん」と教わっていたのでそう思っていたら、
古くからこの地方で伝えられた名前で、最近は「めいせきじ」っていうんだってー。
へー。

説明版

このお寺さん。
結婚当初からずっと来たいと思ってたのだけど、
どか亭が「小さいどってことないお寺だよ」といい続け、
「いつでも来られるから、今日じゃなくても」と言うのでそうかな。
と思って、ん十年来、来たことがなかったところ。
車で来ていて、駐車場が砂利だろうと(^^;)、
斜めってようが(^^;)(^^;)おかまいなし!
の今回。これこそチャンス。
とばかりにお願いして、車でわずかの距離を走って寄ってもらいました。

小さ・・・・くないよ。

あげいしさん

立派なお寺じゃない!

あげいしさん2

装飾もみごと!

あげいしさん4

風雨にさらされた感じがとてもいいわー。

あげいしさん3

これを「しょぼいお寺だよ」なんて言ったらバチが当たりますって・・・

子供の頃境内で普通に遊んでたから、こんな立派なお寺だったって記憶がなかった。
とは、どか亭。

で、境内を散策してたら、お、カニ、じゃない、(^^;)
セミの抜け出した後が。
蝉の出てきた穴

セミ暑苦しくたくさん鳴いてるものねぇ、ここ。

ほんとの裏道

この道をずーっとたどると、どか亭家のお墓につくんだってさ。
そう言えば、お墓に行く途中の分岐に、「明石寺→」って標識があったね。



つづく
2011/09/17(Sat) 13:54
今日はもう帰る日。
モーニングコールで起こされることもなく、さっさと帰る準備。
その前に、昨日どか亭の同級生たちが絶賛していた酒「開明」を買いに、
ビジネスホテルの裏の造り酒屋「元見屋」さんへ。

元見屋

なんでも、四国の人に、もう一度飲みたいと思う酒はなにか?
とインタビューしたら、堂々1位に輝いたというではないの。

いく前にその同級生のうちのひとりの奥さんにあったら、
「元見屋さん、やりてだからね。古酒とかすすめられるけど、
開明で!なにをすすめられても、開明で!」
といわれて、よし!と勇んで元見屋さんに行ったら・・・

その開明がたくさん・・・(^^;)
わかーんない。
一体どれがいいのー?

はい。
女性や日本酒が苦手な人にもおいしく飲めるという、吟醸酒にしました。

開明飲んだ後の写真だけど。(笑)
フルーティな香りがして大変おいしくいただきました。

この店、なんとも古風なつくりで。
昔のレジをそのまま使ってる。
電卓使って計算して・・・一種の卓上金庫代わりに使ってるんでしょうね。
古いものはいい。
といわれる時代の前によくこれを買い替えなかったと、ちょっと関心。

レジ
向こうが明るい?のはなぜでしょう?

答えは明かり取りの天窓を先代だか先々代のご主人が、
町並み保護条例に反しないように作ったんだそう。
確かにワタクシ達観光客がみるとステキだけど、住む方は暗かったり、
すきま風ぴゅーぴゅーだったり、なんだり大変だろうなー。

天窓

ちょっとピンぼけしちゃったから小さい写真で・・・(^^;)
階段箪笥
ワタクシの好きなこういう階段箪笥もあったし、
古ーーい金庫もどーんとおいてあったりしました。

それにしても・・・あの階段箪笥、いいなぁ。。。

休憩所

ここのところ長期休暇の度3回ほど来ていますが、落ち着く風情のある町並みです。

卯のほたる

そうそう。
この卯のほたるというイベント、それは幻想的で美しいのだそうです。
タイミングが合わなくて今年も見られないけど。

かえりに、ビジネスホテルの脇にあるトイレに行ったら。
恐怖のトイレ?

ん?なにが?まさかオバケ、じゃないよね。。。

恐怖の張り紙?









恐怖の張り紙2

出てくるかも、ってとこが、オバケよりもっと
いやぁぁああああああ~~








つづく
2011/09/13(Tue) 20:13
ああ、もう早く書かなきゃ。
と言いつつ、明日もかけない予感・・・(^^;)

ライダーズイン 雲の上を後にしてほんのちょっと行って東津野城川林道を左折。
対車酔い態勢用意?かと思ったら、「いや、この道じゃあ俺も酔っちゃうよ・・・」
でもバイクだったら、絶対楽しいよ、この道。

てことで、天狗高原に到着。
到着
ああっ。残念。曇って視界はいまいちだ。。。
そのうえ寒い。
日焼け止め腕カバーが、防寒着として活躍した。

ちょっと遅いご飯食べて、デザートはいつでも別腹!!
あっ!溶けるーああっ、溶けてきたっ。はやくしないとー。(^^;)
のソフトクリームを。(^^)

おやーーー?この線は。。。
これは

てことで、お約束。
またにかける
愛媛と高知を股にかける女。(≧▽≦)
そうこうしてるうちに・・・

晴れた!
晴れたっ!


晴れたきもちいいね!

そしたら。
盗撮ボン、ちょっと片耳さげて。そうそう。
盗撮されたっ。(笑)

天狗高原をあとにして、五段高原へ。
おお。
いい景色だ。

牛
みてみて! ぼくのはなさきに うしがいるよ

熱心に撮影をするどか亭。
盗撮2
盗撮、仕返しちゃる。(笑)

どか亭の視線の先には、こんな風景が。
カルスト1
ここって秋吉台より見事かも。
カルスト2
これから増えて活躍する、のか?風車がのどかに回っていた。
・・・一基だけ。止まってるのは点検中かな?
カルスト3
そのまま、姫鶴平を抜けて、地芳峠を抜け、大野ケ原へ。
今、ここ
そして、地図で見ると結構くねってるけど、
バイクで走ったら、たのしーーーってなる道をくだっていって、
再び国道197号線に。戻ったのでした。

来た道をひたすら戻りました。
だけど、もう夜なので渋滞なんかしてなくて楽に帰ってこられたよ。
途中でどか亭待望の電話があり、(^m^)くすっ

そうでーす。
恒例となった、公民館を借りての持ち寄りの飲み会。

往年の・・・集合写真(笑)
往年の悪戯小僧たちの集合写真。


こうして、2日目の夜は更けていったのでした。




つづく
2011/09/05(Mon) 21:48
朝。
起きたら、背中が盛大に筋肉痛。

車で来た方が疲れる。

ってこれ、どうよ。(爆)

既に恒例となりましたコインランドリーで洗濯機を回しつつ、
ファミレスのモーニングセットを食べながら、本日の作戦会議を。

相談の結果、今日はとりあえず四国カルストへ行こうと言うことに。
これまた去年の夏、今年のGWと天気が悪くて果たせなかった課題だ。

ナビ様を設定すると。
「あれ。こっちから行くんだ。」
と言うルートに。いや、あたしは全然分からんが。
進みかけるが、道路の掲示板に「○○崩落通行止め」と。
「あれって、どこ?」
「わからん。(^^;)・・・宇和島から向かおう。」
道路のつながりがぜーんぜんわかってないワタクシ、もちろんOKでございます。

ナビ様、なんとか最初に案内したルートに戻そうと必死である。

ナ「左へ、左へ行こう。この先、道は、あるのかー。」

道はあるのかって、それって無責任!(笑) 曲がんないよー、だ。(^o^)ゲラ
ぴっ。ナビ様再計算。

ナ「さぁ、新しい、出会いの旅が。始まるー。」

うちのナビ様、下条アトムの案内を入れてる。。。
ナビ様に突っ込みを入れつつ、国道56号を宇和島方面へ。

時はお盆の日曜日。途中からあきれるほど混み出す。
ナビ様を操作して抜け道を探ってたどか亭、
「これで行くか。」
どうやら宇和島を迂回してさけるルート、らしい。

その後はさしたる渋滞もなく国道320号へ。
道なりのまま国道197号へ。
道の駅ゆすはらで、トイレ休憩を。

と思って、道の駅、こっち。
て出てたので、ワタクシ自信を持って「ここ!」

と言ったら。
道の駅の搬入車入り口?で行き止まり。ごめんなさい。。。
カーブを曲がった先に道の駅があった。。。

「ライダースイン、って書いてあるけど、どこだろね?」
「こっちの奥みたーい。」
後学のために行ってみよう。
えーと、道の駅と温泉の間の道を入る、と。

ココヲハイル
こっちこっち♪

ピンぼけだ・・・
わ。急に道細くなった。

ほぉ~、そうなの。
へ~。この道、竜馬が通ったんだ。

なおも奥へ
なおも奥へ、奥へ。

看板あった
ライダースイン 雲の上

全景
全景はこんな。

一部屋はこんなー
部屋の前にバイクが止められて、一部屋一部屋の前にちゃんと水道がついてる。
5月の連休の黄砂がすごかった時、黄色くなったバイクをみんな洗ってたそうだ・・・

管理棟に話を伺いにいったら、あら。古いバイクが。
ウルフ他

どか亭が特に懐かしがったのがコレ。
WOLF 50

WOLF 50。
スズキってウルフって名前好きなんだね。
私の最初のバイクはウルフ。
wolf50三代目
これかって?

いいえー。ちゃいます。これ。
wolf50二代目
知ってる人、いるかな。
WOLFというよりはFOXってイメージだったねー。
バンバンの弟分として売り出されたんだよね。
小型免許とりにいって、やばいー、これじゃ一生免許とれないかも
と思ってとりあえずギア付きのバイクを。って買ったんだ。
ある時、これで264号線のアンダーパスで流れに乗って走ろうとしたら、
流れに乗れなくて(^^;)、その上WOLF、全身ふるふる振るわせてコワイコワイ。
車はギリギリをびゅんびゅん抜いていくし、まじで死ぬかと思った。(笑)
・・・結局、SRX250を買う時、下取りものすごく安かったんで、
友達のライディングブーツと等価交換したっけ。。。(^^;)

いやいや、話がそれたわ。

このWOLF、管理人さんに話を聞いたら、
ご近所の方が寄付して下さったそうで。何でも新車で買ってナンバーもとったことないそう。
が。

116km?

ン?
116km?
どうやらいにしえのお友達たちが「ちょっと乗らせろ」といって走り回った結果らしい。。。(笑)

ゴム類が劣化してるけど、それを除けばとてもきれいな機体。
エンジン周りなんかちょっと手入れをすればエンジンかかって走れるんじゃないかな。
とおっしゃってました。。。

それから、
ライダースインは全部で高知県内に5軒あって、
1人3000円、2人5000円、3人6000円、4人8000円とリーズナブル。
トイレとシャワーがついてて、管理棟にコインランドリーもある。
もちろん車で来てもいいそうだ。
それにここ、雲の上は温泉がすぐ近くだし。いいねぇ。
利用しない手はないと思うぞ。




つづく


2011/08/30(Tue) 22:01
徳島道あめ、ふりそうだね。

美馬ICまで、対車酔防止態勢、用意、はじめ!でぐったりつかれて、
再び徳島道へ。(^^;)
雨がさーっと降ったり。
ふふん。
今回は車だから、もう全然。全っ然気にも止めず走り続ける。

今度は晴れて来て、あちこちでもやもやもやー、
っと霧が発生しているところがたくさん。

雲のあかちゃーん

夜も押し迫った6時半頃、日没が。
今日は雲が多いので、水平線に沈む夕日は見られそうもないけど、
この夕日もきれい!

伊予灘PAに飛び込む。

夕焼けー
D300で撮った写真。

いつもは何もない内子PAに寄るんだけど、
ここ、結構いいじゃない。
レストランもあるし。

というわけで7時半頃、卯之町に到着。
どか亭実家に挨拶にいって、ご飯食べにいって、
あれ?こんなだっけ?
妙に低周波な音が響いてくるビジホのベットでおやすみー。



つづく
2011/08/27(Sat) 23:23
あっつい鳴門港(?)を後にして、一路徳島道へ。

来た道を戻るつもりが、ナビ様が案内した道がそりゃあもうバイクでくれば良かったね。
という道で。鳴門スカイライン、適度にうねうねしており快適な道。
ツーリングマップルを見るとオススメルートになってる。
さすが、実走をもとにしてるわね!

ワタクシはといえば、昨日の車酔いに懲りて、対車酔い体勢で、
いかに体幹をゆらさないかにかけ、左上のハンドグリップ?をがっちり握り、
右はシート端を握り、さらに上腕で背もたれに体を押し付け、足に力を入れて、
助手席で踏んばり続ける。

あのー、どか亭さん。
この車酔い防止体勢、ものすごく疲れるんですけど。
あんまり頑張らないでほしいなぁ・・・・。(;´ρ`) ぐったり

国道11号から徳島道に乗り、美馬ICまで。
ここからこれまたオススメルートになってる、バイクだったら気持ちいい、
でも(ワタクシは)すっごく疲れる、国道438号を通ってまんのう町へ。

そうです。
去年から課題になっていた、「本場のおいしいうどんが食べたい!」を果たすため、
やってまいりました。店の看板もなーんにもない、三島製麺所映画「うどん」で有名になった店です。

うどん~製麺所だから看板も何もなし。

ここはかけうどんじゃなく、しょうゆをぶっかけて食べるうどん。 
店に入ると、

どーんと

どーんとこんな言葉が。
きっと「うどん」以前にはなかったであろう看板と食べるためのスペースがある。

盛り上がる、期待。

店の中で忙しく働く人たち。盛り上がる期待。

出てきたよー
でてきたよ!

うどん~、念願のうどん~!
おいしいよ、ママン。(T^T)

上が大のあったかうどん。下が小の冷たいうどん。
青ネギはかけ放題!
どっちもおいしかったけど、強いていえばあったかい方がおいしかった。
「な。あったかい方がおいしいだろ?」
どか亭~、知ってるなら最初に教えてよ~。

うどん小が100円、うどん大が200円、卵が各1コずつで50円しめて400円!
やっすーーーい。

うーむ、香川のうどんの底力を知った瞬間だった・・・・



つづく
2011/08/26(Fri) 23:45
10時半頃、暑くってはっきり目が覚める。
車に外気温が表示できるんだけど、

39度?!

ちょっと高めに出るんだけど、それにしても39度なんて。(^^;)

ここは鳴門からほど近いところ。
前回も、前々回も時間があわなくて鳴門の渦潮が見れてない。
渦潮には一日二回、大潮があってそのときが見ごろだそうだ。
潮見表をiPhoneで調べると、午前11:50?間に合うかも?

潮見表

が。タッチの差で満員で丁度の時間の船は乗れなかった。
次の船になったけど、これによればまだ見ごろ。よしよし。

かえってきた、ふね

乗れなかった船がかえってきました。
いいもんみれましたー?

がんばれ風力発電

船に乗って遠くを見ると、風力発電の風車がたくさん。

わくわく
おかあさん、うずしおってどんな?たのしみだね!

見えてきたよっ

見えて参りました!

おお、すごい!

おおー。
こりゃすごい。

渦の上を行ったりきたり。
存分に見せてくれました。

うん、いいもん見た!
満足。

これで去年からの課題、一つ消化。



つづく
2011/08/23(Tue) 23:02
中央高速に乗ってからどこかのPAからどこかのPAまで私が運転した。
交代したのは2度ほど、都合2時間弱。

が。
もうこれがうるさいのなんの。

やれ、ハンドル操作が荒いの(うん、これはハンドルが会社の軽と
切れ方が違うから自分でも気を付けたよ)
スピード出し過ぎだの、そんなに落とさなくていいだの、
前の車にくっつくなだの、車間開け過ぎだの、
ギアの選択にはもちろん口出しするし。

ああああ。自由に運転させてくれ
私も毎日一応運転してるんですけど。
そりゃ、軽で小さくてクルクル回って非力だけどさ。

あるアメリカンバイクの後ろを走ってた時、
バイクのペースが落ちてきて、近付いてしまい、
ワタクシ自身はブレーキをかけずにエンブレだけで離れるのをまとうとしたら、
「近い近い近い近いっ!」

・・・もうやだ。

このときワタクシ決心したね。
今回、絶対、もうぜーったい運転しない。

どか亭だってこのぐらい近付いて運転してることなんて多々あるのに。
その上どか亭は手に汗をかく始末。
いや、決してワタクシが特別恐い運転をしたわけではなく、緊張してしまったらしい。
どうも自分の車で他人の運転は信用ならんらしい。。。

仮面サイダー

と言うわけで、サービスエリアを避けてパーキングを狙って休憩していたワタクシたちが、
どこかのパーキングでゲットした仮面サイダー。

名神に入る頃から流れが少しずつ悪くなってくる。
渋滞で悪名高い吹田Jct辺りで渋滞も絶好調となり、ワタクシもついに寝落ち。zzzzz
仕事のあった日の割には、随分がんばって起きてたんだが限界だった。。。
多分時間は2時半頃?

吹田Jctを越すのに1時間ほどかかったらしい。
ノロノロ進んで気が抜けなかったらしい。

夜が白んでくる頃、まだ西宮名塩SAにいた。と思う。。。
もう記憶が曖昧だ。
神戸Jct、三木Jctと吹田ほどではないにしろ渋滞は続く。
ワタクシ、たまに起きてどか亭と話をしてはいたけど、
眠ってるのと同じ状態。(^^;)ほとんどこの間の記憶はない。

ただ、どか亭が「明るくなっちゃったなぁ。予定じゃ夜中に淡路島の予定だったんだが。」
としきりに言ってたのだけだな。覚えてるのは。(笑)

神戸淡路鳴門道・緑PAについたのは8時頃。ここまで16時間半かかった。
マット引いて寝袋出してワケもわからない状態で、
なんとか車のシートを倒す。
このために、後ろがフラットになって寝られる車をチョイスしたのだ。

ああ、もう駄目。
おやすみ~~。


つづく

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

プロフィール

alf

Author:alf
バイクブログのつもりが雑談ブログになって幾星霜。
Monster最速!のはず、、、(^^;)のS4Rsと、16年半連れ添ったご老体せろーくんから、セロー250に乗り換えて、これでバイクブログ復活なるか?ならんだろうなぁ。(笑)

カウンター

最近の記事

カテゴリー

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

にほんブログ村

にほんブログ村 バイクブログ 女性ライダーへ にほんブログ村 バイクブログ ドゥカティへ

過去の顛末記

さるのかんづめ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク

このブログをリンクに追加する



リンク 2

DUCATI KIZUKI
Ducati東名横浜
とんちき亭
シーガル



ブログ内検索



RSSフィード



Design By Thiera
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。