さるのかんづめ 2

Ducati M S4Rs&セロー250の話が主になるはずが、日々、雑談増殖中。。。

--/--/--(--) --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2009/08/21(Fri) 16:57
気になった調整範囲がいくつまであるのか。
調べて参りましたよ。

フロント
伸び側 24

念のため反対側を。
あれ?あれあれあれ、れ?
28あるよ。4も違うなんておかしいよね。
数え違い?
いや、きっとそうよ。

えーえーえー、やっぱり違うよ。
あたし、早速壊しちゃった?

こう言う時は電話だ電話。その場で電話して聞いたら、
「バネにクリックつけて、外国から送って来たものなので、そういうことはあり得ます。」
(と言うようなことを言ってたような気がする。正確じゃない。ゴメン。)
組み立ての時、ドカはゴロゴロしてるサスを2本適当に取ってつけてる、
って言われても不思議じゃないものね。

あーーっよかった、壊したわけじゃなかったよ。
みんなこういうの知ってるの?コレって常識?
でも4つも違うなんてさー、びっくりするじゃない。
ドキドキして7回も数えちゃったじゃないか。

ってことで「私の」S4Rsの調整範囲
(一つ学んだ、機体によって違うこともあるってことを)

フロント
伸び側 24
圧側 28

リア
伸び側 44
圧側 24

リアの伸び側の調整範囲の広いこと。
コレまた数え違えたかと思って3度数えちゃったよ。
いっぱいまで締め込むと結構重くなって、指が疲れてくるのに。

こんなにたくさんあるのに、その約1/4弱でちょうどいい?
と思って使わないのはもったいない。という考えが頭をかすめる。(笑)
いや、alf、そういうもんじゃないだろ・・・・・
スポンサーサイト
2009/08/21(Fri) 00:42
どか亭が「サスをいじってみる!」
という私に不安を感じたらしく(いや、ごもっともで・・・)、
DTYで「私、サスいじります。戻せなくなったら助けて下さい!」
と宣言してからやれ。という。

いや、いくらなんでもそこまでは。。。

しかし、DTYからチケットのことで電話を貰ったどか亭、
「alfがサスをいじるので見守って下さい」と言ってしまった。
そしたら、「店の全員に伝えておきます!」

うう。触ったことないならともかく、M900の時に一応触ってはいるのに・・・
数かぞえるだけで、ちょっと恥ずかしいぞ。

ともかく、世の中が涼しくなった5時半頃、見守ってもらいに行って来た。

プリロードをいじる気はないことを伝える。だってややこしそうなんだもん。
T型レンチとかスプリングフックとかの大きな工具がいりそうだし。
だいいちスプリングフックはどか亭の工具箱にも入ってなかった気がする。

まずは、入門編ってことで伸び側と圧側の調整の仕方を、
昔レースをしてた岡部さんに丁寧に説明を受けてチャレンジ。

F伸び側フロント・伸び側&プリロード

真ん中に開いてる六角形の穴が伸び側。
青いボルトが今回さわらないプリロード。

F圧側フロント・圧側

フロントフォークの下側、後方に開いてる六角形の穴。
えっ、どこの写真かわからない?

このでっぱりここの出っ張りのとこ。

フロントは伸び側、圧側ともに3mmの六角レンチで調整。

R伸び側R伸び側

R圧側R圧側

リアはどっちもダイヤル式。
ちなみにリアのプリロードはバネの上についてる黒い角角してるやつ。

どれも全部、時計回りが締める方向。
伸びも圧も最強から何段緩めたか、という表現方法なんだって。
んで、一つずつ、確認して行った。

フロント
伸び側 10
圧側 8

リア
伸び側 12
圧側 14

ん?
ノーマルセッティングと違う。
これは多分、前のオーナーさんがしたんだろうな。
それに、どか亭がメカニックの金子さんに、
フロントの確か伸び側を4段緩めてもらったって言ってたような・・・・・
???
まあとにかく、このセッティングが私のS4Rsの標準って事にしてしまおう。

今のとこ、何の不満も恐いとこもない。
と言ったら、「そう言う時はいじらない方がいいです。泥沼にはまりますから。」
だそうだ。
不満がでて、始めてサスの設定を変えるのがいい、らしい。
ただ、私のS4Rsの標準状態がわかったので、サスの動きを理解するためには、
伸び、圧共に全抜きにして走ってみることをすすめられた。
確かにサスの動きを意識して走ったことなんてないもんな。

うん。
今度やってみよう。

だけど、このサス、いったい何段調整範囲があるのかな?
2009/08/18(Tue) 20:49
いきなり立ててしまったサスセッティング・カテゴリー。

おーー。
サスセッティング
っていうとなんかできるヒトみたい。(感動)

この言い方でもわかる様に、全然わからんヒトがチャレンジするんです・・・。
温かい目で見守って下さい。。。

マニュアルむ

さて、じゃ、まずはマニュアルでおべんきょしましょう。

・・・・?

でたー、いきなりの?マーク!大丈夫なのか?(笑)

1)油圧ブレーキのリバウンドダンピング調整
3)油圧ブレーキのコンプレッションダンピング調整

何ですかー、コレ!
ブレーキって何なんですかー?
もしかして、誤訳?(笑)

英語のページに目を通したけどサスのとこに「ブレーキ」って言葉はないぞ。。。
誤訳だな、誤訳。うん。
ここはスルーしていい、よね。

えと、リバウンドダンピングって言うのが伸び側、
コンプレッションダンピングって言うのが圧側、だよね。
こう言うのがわかんないんだよねー。
バカだと思うかもしれないけど、括弧つけてそう書いてくれりゃあいいのに、
各種サスセッティングのマニュアル本。
あ。こんなとこでわからんと思って投げ出すのは私だけか。

えーと、次。
ノーマルセッティング値だ。

あのー、マニュアルとドカマガで正反対なんですけど。(困惑)

マニュアル(フロント)
リバウンド側:10段
コンプレッション側:12段

ドカマガ(フロント)
伸び側ダンパー 12クリック
圧側ダンパー 10クリック

リアも同じ様に正反対。

ばさっ。(マニュアルを閉じる音)
ワタクシ、マニュアルじゃなくてドカマガを信じることにしました。。。

次は実車を見ながらってことで。

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

プロフィール

alf

Author:alf
バイクブログのつもりが雑談ブログになって幾星霜。
Monster最速!のはず、、、(^^;)のS4Rsと、16年半連れ添ったご老体せろーくんから、セロー250に乗り換えて、これでバイクブログ復活なるか?ならんだろうなぁ。(笑)

カウンター

最近の記事

カテゴリー

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

にほんブログ村

にほんブログ村 バイクブログ 女性ライダーへ にほんブログ村 バイクブログ ドゥカティへ

過去の顛末記

さるのかんづめ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク

このブログをリンクに追加する



リンク 2

DUCATI KIZUKI
Ducati東名横浜
とんちき亭
シーガル



ブログ内検索



RSSフィード



Design By Thiera
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。