さるのかんづめ 2

Ducati M S4Rs&セロー250の話が主になるはずが、日々、雑談増殖中。。。

--/--/--(--) --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010/08/31(Tue) 19:40
日曜日、平塚警察署の隣の駐車場でライディングレッスンを受けた。
もちろんセローで。(^^;)
S4Rsじゃ、クラッチ重いし、車体倒すのが怖くて絶対練習にならないから。(笑)

今日のレッスンは平塚警察署の白バイ隊のKさんが好意で開いて下さった、
いわばプライベートレッスンのようなものである。

朝8時20分頃からずーっと、昼休憩を1時間挟んだ他は、
日が落ちかかる6時過ぎ頃まで、ずーーーーっと、レッスン。
最高気温35度と言われる中、日陰もない炎天下で見ている私たちも、
結構偉かった、と思うが、一番すごいのはKさん。
汗だくで一日中乗りっぱなし。

ありがとうございました。

実は乗っている時間は少なかったけれど、
大変有意義でした。

乗車姿勢から入って、各人のチェック。
ホントなら急制動をする所だけど、今日はナシ。
その代わりに、車の後ろをビッタリ張り付いて走ってはダメ。
と言う事を私たちに教えるために、白バイで急制動の実演後、
自前の車で、急制動。

いや、ワタクシ、車の方が制動力はずっと上。
と言うのは知ってたけど、自分の目で、その違いを目の当たりにしたのは初めて。
車はバイクの1/3ぐらいの距離で止まっちゃう。
それもベテランでも初心者でもテクニック関係無し。
ごっつりブレーキペダルを踏めばいいんだから。
片やバイクでは短かく安全に止まるにはテクニックがいる。
いやー、車の後ろ走るのが怖くなりましたよ。

その次は大嫌いなUターン。
その次はリーンウィズ、リーンイン、リーンアウトの練習。
いやこれも本当に役に立ちました。
この違いがハッキリわかっただけでも、今日行った甲斐があったってもんですよ。

それからステップで曲がる練習するために、
アクセル・ブレーキを使わないでスラローム。

後は小技をいくつか教わりました。
目から鱗だったのがこれ。
ハンドルは右に切って止めて、
跨がって起こす時に、右ステップを踏みながらハンドルをまっすぐにする。
と、あら不思議。バイクが全く力いらずで起きて来る。
VFR800?、だっけ?
フル装備の重たい白バイがワタシでも直立出来た。
それも頑張らずに自然と、ですよ。
試しにセローでやってみたら、あれーー、ラクに起きるよ。

ふんっ。

て言わなきゃ起きなかったのに。

以来、ワタクシこうやって止めております。
意味ないけどねちなみに塗装したばっかりでペンキ臭ただよう駐輪場で。
ラクですよー、この止め方。
女性にはお勧めです。
ま、この駐輪場では乗って起こす訳じゃないので無意味だけどな。

Kさんは小柄で、一日に何十回も「ナンパ」(^^;)で乗り降りするので、
ずっとこの方法だそう。
ほんのちょっとの事が体力の消耗になるから、
とおっしゃってました。

あと。
お昼は警察署の交通指導係のデスクで食事させてもらいました。
会議室かなんかで食事、と思ってたのに、びっくり。
あちこち眺めて、警察の秘密を。。。(笑)

追記
おっと!忘れてた。
四国ツーの前に、経口補水を買いあさっていたalfさんを見て、
ciao!が、「経口補水って自分でも作れるんだよ。
         あまり美味しいもんじゃないけど。(笑)」
と言って教えてくれた。
実は500mlのペットボトルを4本持って行って、
2本が麦茶、2本がこの経口補水だったんだけど、
4本全部これで良かったな。
と思っております。

参考までに。

水  1L
砂糖 大4と1/2
塩  小1/2
レモン汁 適量

これだけ。
私はレモンが好きなので多めに1/3個分入れたかな。
おかげで酸味がきいてて、
美味しくないどころか美味しいと思ったよ。母は。(笑)
レモン絞った時に、果肉も入ったけどそれも結構美味しかった。
あ、レモン好きだからか。(笑)

ちなみにペットボトルに半分入れて凍らせて、
朝、出がけに冷蔵庫で冷やした麦茶や経口補水を入れて、
簡易保冷バッグに一個保冷材を忍ばせて、
それで、7時近くまで、冷たく飲めた。

こちらもオススメです。
スポンサーサイト
2009/08/07(Fri) 14:30
筑波の走行会の写真を見て、あまりの格好悪さに衝撃を受け、
せろーくんで日々、頭の上下動を意識して乗ること2か月余り。
だけどせろーくんの様なオフ車で、
しかも街中で、加速Gを感じる限り頭を下げる。
ってのはオーバーすぎて恥ずかしい。
ほんのちょっと頭を下げる位でいいかな。
いやいやいやいや、それじゃダメ。
こういうことは、オーバーな位にやらないと身に付かない。
それにおばさんのライディングなんて、誰が見てる?
と、自虐的気分になりながら「かたじけないっ作戦」をこなして来た。
でもね、毎日やってると、どういうタイミングで、
「かたじけないっ」すればいいのかなぁんとなくわかってくるのよ。

ってことでこの間、久々に乗ったS4Rsでやっと実戦だ。
(久々すぎるだろ、っていうのは置いといて。)

コーナーを抜ける時、当然アクセルオン、つまり加速Gを体に感じる。
と、自然に「かたじけないっ」をしている自分がいた。
なんかねぇ、S4Rsとの一体感が増したような気がする。
それに、ギクシャクしかけた時のいなし方もずっとスムーズに。
前はシャクっとするのを、おヘソからムリヤリ抜いて、
それでもシャクっと来ないかと身構えてたのだけど。
それがギクッとなりかけた瞬間に、極端な加速G?
と勘違いした体が勝手に「かたじけないっ」してるから、
ギクッどころか、「ギ」いやもう「゛」(てんてん)で収束してしまうのだ。

ふうん。意外な副産物があったもんだ。

とても楽しく乗れたし、「楽そうにS4Rsに乗ってたね。」とどか亭にもいわれた。
目線にすれば3センチくらい下げられる様になっただけなのにね。
バイクって奥が深くておもしろいわー。
2007/08/07(Tue) 22:53
以前は切り返しの時、バイクがぐらっとする事があった。
毎回ではないのだけど・・・

それが今回200キロ走って、安定してる事に気がついた。

多分、以前は腰をずらす時にお尻が浮かした感じだったのが、
回すだけ、と教わってから、荷重が抜けずにずれるようになったからだと思う。

なんか、嬉しい。
2007/06/13(Wed) 00:07
ダンナに聞いた、ステップの踏み方。
モンでやってみた。
全行程の内、決まった!のは2回ぐらい。(^^;)

でもねー、これ実は大進歩。
3年位前?だったかな?ビッグマシンなんかに出てる新垣さんに小一時間ほど、
ステップワークを教わる機会があったんだけど、
実際に峠走ると一体どこで足を踏み込んでいいのやら、さっぱり!
で、これは一応知識だけにとどめよう。
と引き出しの奥にしまい込んでいたのだけれど、ところが、はっきりどこで踏み込んだらいいのか解る!
当時の私は体に力を入れない事、が大命題だったから、
いきなり力を入れる事を教わっても理解できなかったんだろね。

それにしても、決まるとホントに鋭く、ちっちゃく曲がってくんだねー。
だけど、ダンナの言うように土踏まずをステップのハジッコに当てる。
なんて言う事はやっぱりとても出来ず(^^;)、
ステップの端の方に足がかろうじて身を寄せ、
足の端がステップについてて、足の裏がちょっとだけステップから浮いてる状態がせいぜい。
って、この説明で解る?

んー、いいのか?いいのか?
ま、ちっちゃくまがるからいいか!
なんていい加減なヤツかしら・・・(^^;)

あとは打率を上げる事ね。

2007/06/06(Wed) 23:27
この間ダンナと話してて、
「コーナリングの時、足こうなってる?」
と聞いてきた。
「いーえ、全然。真っ直ぐだよ」
「こうすると良く曲がるよ」

いやいや、映像がないから解って貰えるかどうか・・・。(^^;)
曲がるのここ!って思ったら足をステップの上から移動させて、
ステップのハジッコに土踏まずを引っかけて体重をかける。
と言うのだ。
うーーーん。移動させるなんて器用な事、私には出来なそう。
と言いながら。
通勤の時に何度もシミュレーションの後、ほんのちょっとせろーくんで試してみた。

おおおお、ホントだ!クイッと曲がるよ!
これは是非、モンで試してみたいぞよ。

今月は平日休みが貰える・・・はずだよな・・・
早くシフト出ないかな。

2007/05/14(Mon) 19:57
筋肉痛はとりあえず今日は出ませんでした。(^.^)

で、今日は通勤の時、教わったことを直線でずっとやってたわけですよ。
その姿は・・・、まるでかゆいお尻をシートにすりつけてるよう。
に、見えたろうなぁ。(^^;)
違うんだってば、色々試してるんだよう。
といっても他の車に解るわけもなく。

でもちょっと見えてきたことがある。
一連の動作を分解して教わったから、その体勢を作るまで時間がかかるんじゃないの?
お尻ずらして、腰ひねって、外足でロックして、そうするとシートの角に体重が乗って、曲がるとこでふにゅ。

これ、ふにゅ、以外はひとつの動作で出来るじゃん。
なんでそんな事がわかんなかったんだろ。
お馬鹿だねぇ。

で、戯れに曲がり角でふにゅしてみたら・・・
うわぁぁぁぁ、まがりすぎるぅぅぅ。

・・・どこまでもバカなヤツである。

2007/05/12(Sat) 22:00
昨日教わった、「お尻コブシ半こ分ずらしたうえに、さらにバイクの上で腰をひねる!」
これを図解するとこうなります。左に曲がると仮定して、

円

ちょうど、タンクの後端の中心部にコンパスの針を立てて円を描くような感じ。
そうです、某誌のライディング理論には腰をずらすときには必ず円を描くようにと書いてあります。
私はこれを

Uの字

左斜め下、前方に膝が来るようにお尻をずらしており、言ってみればコンパスの中心が地面と平行でなく、ちょっと斜めになってたわけです。
でも円を描いていることには違いないので、「あってる」とずっと思っていたわけです。
実はお尻をずらすのと、腰をひねって円を描くのは別のことだったわけです。

ちなみに某誌の言う、横にずらすというのは、こういう方向のことだと思ってました。

横にずらす

でも考えてみれば、これが出来る人って体格に恵まれてないと出来ないですよね。
私のように斜め下に膝出してるからOK、と思ってる人は多いのではないでしょうか。

お尻をずらして、地面と平行に腰をひねる。これをワンアクションで済ませ、頭を曲がる方のミラーに寄せる気持ちで走ってみたらずうっと安定して走れました。
新しいことを覚えたので、まだ進入の時ほんのちょっと迷いはあるけれど、これは反復してからだに染みこませていけばいつかきっと華麗なライディングが出来るのでは、と思っています。

・・・そうそう、細かいコーナー全部でこれをやろうとしたら、全然操作が間に合わなくて、わちゃわちゃになってしまいました・・・。(^^;)今のところ、1コーナー、ヘアピン、最終ーナー限定です。
んー、那須のサーキット、もう一回来たいけど、こんなにすいてる時なんて二度とないだろうからなぁ。

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

プロフィール

alf

Author:alf
バイクブログのつもりが雑談ブログになって幾星霜。
Monster最速!のはず、、、(^^;)のS4Rsと、16年半連れ添ったご老体せろーくんから、セロー250に乗り換えて、これでバイクブログ復活なるか?ならんだろうなぁ。(笑)

カウンター

最近の記事

カテゴリー

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

にほんブログ村

にほんブログ村 バイクブログ 女性ライダーへ にほんブログ村 バイクブログ ドゥカティへ

過去の顛末記

さるのかんづめ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク

このブログをリンクに追加する



リンク 2

DUCATI KIZUKI
Ducati東名横浜
とんちき亭
シーガル



ブログ内検索



RSSフィード



Design By Thiera
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。