さるのかんづめ 2

Ducati M S4Rs&セロー250の話が主になるはずが、日々、雑談増殖中。。。

--/--/--(--) --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2008/06/28(Sat) 09:47
いっぺん織り出すと止まらない。
この小管一本織ったらやめにしよう。いやいや、5本の小管がなくなるまで。
いやいやいや、小管に糸巻いてから・・・
繰り返すこと、3回。(^^;)

織りじまいが上がってくるまで、止まらなかった。
もう深夜2時、寝なきゃ。
朝、ciao!がバイト行くから早いんだ・・・(^^;)

そして今朝、ciao!を送り出してからひと眠りしようと思ってたのに・・・
持ってしまったのは、枕ではなく、杼(ひ)。(^^;)
バカだ・・・。

7時半頃から織りだして織り上がったのが8時半頃。
仕上げして、かたづけて、
・・・・・ひと眠りさせて頂きます。

杼

枕にならない杼 の写真。
スポンサーサイト
2008/06/26(Thu) 15:31
足首にサポーター

冗談ではなく、本当に足首にサポーターをつけて例のライティングシューズを履いた。
どうも右の外側だけ履き口のところが、ちょっとだけ内側を向いている感じ。
それで歩く時に足に当たって、打ち身状態になり、かざっただけで痛くなったようだ。
ほんの何日かで「打ち身」が治るワケもなく、ふかふかした物を当てる事を考えたら、
ウチにはパイル製のこのサポーターしかなかったのだ。(笑)
もっともこれをしても、ちょっとしか痛みが減らないが、
ま、涙は出そうじゃなかったし、再びアザが出来るようなことはなかったのでこれで良しとしよう。

んで。
これ履いて、濡れた床が鉄のエレベーターみたいの、
えー、ほんの5,6段程度の高さを上がり降りするヤツ。
ほら、細かく十字の模様の入った。
あれの上で、ちょっと滑った。
床が濡れたタイルっぽいやつでもちょっと滑る。

こりゃマジで雨の日のツーリングには向かない。
絶対今日は雨が降らないって日ならいいけど。
靴底のパターンを根本的に変えないとダメだろうね。

ちょっとクレーム出したい気もするけど、それ用のメールアドレスがないんだな。
個人の商売ならともかくとして、結構大きな会社なのにね。
嫌な客もいるだろうけど、こういうクレームってより良い商品を作るのに必要不可欠な物だと思うんだけど。
私は電話代使ってまで、注意してあげる気はさらさら無い。(^^;)
ケチとおもわばおもいたまえ。はっはは。

南海さん、ざんねんっ!

って、もう古い言い方か?(^^;)
2008/06/25(Wed) 21:47
ふくれる
今朝6時頃見た時は、確かに満充電だった。
7時頃見たら、充電マークが一つ減っていた。
でも、1日で電池がなくなるって事には、まさかならないよな・・・

昼前、ちょっとしたトラブルがあって会社に電話した。
その時、充電マークがまた一つ消えていた。
あれ?こりゃまずいか?
そして話してる途中で
ぴーぽ
と言う音が。ちょちょちょっ、待って今は困る!
あ、あ、あ、
ぴーぽぴーぽぴーぽ
ええええー!

・・・切れやがった。

ええ、仕事終わってからドコモに走りましたよ。
見てよ、新品の電池は向こう側。角がはっきりくっきり。
片や手前のはかなり膨れてるよ。

なんだよ、アタシの使い方、そんなに気に入らなくてふくれてるの?

充電ちう

ってことで、只今充電中。
2008/06/24(Tue) 14:25
今日スーパーテックシューズを履いて仕事をしていた。
歩くとどーも足首のとこが当たって痛い。
こないだはこんなじゃなかったのに?
何度も確かめたけど、余裕があって当たってる様子ないのに、
涙が出そうなほど痛くなってしまった。

うーん、なぜ?

ウチ帰って足見たら、こんなアザが・・・

いたいよ


この靴って・・・

2008/06/23(Mon) 17:45
ciao!の2作目

雨模様の午後、ciao!の織る機の音が部屋に響く。

ごわっしゃ、ごっこん。

機が金属で出来ていて、バネ式の綜絖(そうこう)だから情緒ある音、
と言うわけにはいかない。(^^;)
ちなみにこの音は、両方とも綜絖の音。
打ち込む音はふうわりと織るマフラーであるゆえ、しない。

だけどciao!、耳は引き気味にした方がキレイだよ。
と教えたら、耳をキレイに織ってる。

・・・打ち込みが安定してないのは愛嬌だ。(^^)
2008/06/22(Sun) 15:43
糸巻き

ある日の母娘の会話。
「綾織り、ってしてみる?」
「綾織りって、ナニ?」
「Gパンの生地みたいに織り目が斜めになってる織り方。」
「うん、やってみる」

というわけで綾織りの実習開始。
デザインは糸の残量が非常に限られているため、
使いたい色だけ指定して貰って私がしました。

・・・だけど、あたし、何か間違えた?
妙にちょっぴりしか糸使わないんですけど・・・。(^^;)

あ。
単位、間違えてら。 
全部「寸」で計算してたのに、最後で「尺」使ってた。
だから予想量の1/10でいいんだ。
わっはははは。
あー、よかった。足りないんじゃなくて。

しかし、こんな間違い・・・。
2008/06/21(Sat) 20:38
キノコ

今日、体調の悪い私のココロに生えたキノコ。

てか、ここのお絵かきソフト、使いにくい・・・。
Macと相性悪いのか?
2008/06/20(Fri) 22:57
雨だ。
明日、明後日、明々後日と、雨、雨、あめ、あめ。
そのあとつづく毎日にも、お天気マークがない。
梅雨ってこんなだっけ?

あー、心にまでキノコが生えそう。
2008/06/18(Wed) 12:42
ソフトバンクの猫
ソフトバンクの猫のコマーシャルを見ていて突然思い出した。

昔、私が織物教室に通っていた時、
先生が「ネコだってね、ちゃんと真剣にお願いすれば、
機(はた)の上に乗ったりしないのよ。糸のかかってない機の上には登るんだけどね。」

私たちの使ってる機はこれ。
クマクラ織機
これに糸がかかっていて、手前に織り上がったところがあったら、
ネコが丸まって寝るのには絶好の場所になりそう。
ましてウールだったりしたら、絨毯を織ってたりしたらますます・・・。(^^;)

おおー、そうか。
言葉の通じない、我が道を行くネコでも、ご主人様の仕事はわかるんだな。
えらいなぁ。
ちなみにそのネコはソフトバンクのネコみたいのじゃなく、和風のキジネコだった。

時は流れ、ciao!が生まれ、2才ごろ。
ciao!が機をいたずらしようとした。
だからわたくし、真剣に彼女の手を取り、目を見ながら、
「これはお母さんの大事な物なの。いたずらはしないでね。」
彼女はこっくりうなずいた。
おお!やっぱり真剣に言えばわかってくれるんだ!
微かな感動に浸っていた。




が、
2,3分後いたずら再開。


おまえはネコ以下か! (T^T)
2008/06/17(Tue) 23:19
小指、力足りず
おや?この間と同じ画像?
いいえ、違います。
これは頑張って握り締めてるところ。
見てよ、小指が力足らずで、意外や意外、薬指が一番力持ち。

それにしても。
むーーーーん、やりすぎた。
握力強化。
腕と小指が痛い。(^^;)

・・・だ・だけどやめられないニギニギマスター。
(ホントの名前はグリップマスターだけど)
気がつくと握りしめてる自分がいる。(笑)

痛いからやめようと思ってるのに、持ってると再びニギニギ。

じゃあ手元に置くなよ。
とはお願いだから言わないで。(爆)
2008/06/15(Sun) 21:53
R1とMonster
友人のR1と。

昨日は友人と一緒に宮ヶ瀬・とんちきへ。
そろそろガレージへ、と思ってたところへ「やってもーたー!」と電話。
「ん?もしかして今、起きた?」
「・・・・・すまん。」

ふははははは。
久しぶりにやったね。
1時間半待ち合わせを遅らせる。

待ち合わせのDTYに今度は私が30分遅刻する。ゴメン。m(_ _)m

慌てたあまり、ウインタージャケットを着てきてしまい、
暑そうな友人を従え、出発。

相変わらず、ニュートラが出ない&時々2速に入らない、という症状を見せるMonster。
機体の調子は変わらないけど、私自身の調子はちょっとだけよかった。
目は少しMonsterの出すスピードに慣れてきてるし、
どこに、どういう風に乗ったらいいか何となく思い出したし、
首は結局最後まで痛くならなかったし、腰の痛みは少ないし。
何より、左手が何とかもっている。

こりゃ、効いてるのか?
握力強化策
この2日、慌てて始めた「握力強化策」が。(笑)

でも友人には、
「調子悪いの?背中になんか疲れた、って書いてあるよ?」
と言われてしまったけれど。(^^;)

久しぶりに食べたとんちきの定食は美味しかった!
ハラ減ってたので目の前に来たら写真撮るなんて、忘れてがっついてしまったよ。(^^;)

2人だけで会うのは久しぶりな女2人、まあ、しゃべることしゃべること。
よくしゃべった!
ストレス解消はこれがいちばんなのかも。
今、Monsterに乗ってもいまいちストレス解消とはならないから。
ほら、クラッチの件とか、どーも乗れてないとか、ね。(^^;)

帰り、Monsterは相変わらずで、
コーナーに突っ込む前にシフトダウンしようとしたら、
えっ!入らない!

ブレーキを掛けながら何度かアクセルを開け閉めして、やっとシフトダウン成功。
はあー、ビックリした。

うーむ。ダメだ。
やっぱりバスケット交換かな。
それに、どうもギアを入れるたび、ガチッ。とかガコン。とか品のない音がする。
前は楚々とした音だったのに・・・。

左手が疲れてきて信号や渋滞で止まるのがもの凄くイヤだったので、
町田市内に入ってから、解散場所のDTYまで、
住宅街を抜ける配達コースの組み合わせを、右に左にと走り回ってしまった。(^^;)
いやぁ、配達コースって時間短縮のために信号の少ない道を走るから、
こういう止まるのがイヤ、な事情がある時はいいのよ。
最近、いろいろ、いろいろいろいろあってもうやめようかなー、と思ってた配達の仕事。
やっててよかったと思いましたですよ。(笑)
2008/06/14(Sat) 16:16
とんちきのお土産

モンで来たよ。
うまかったー。(^^)

あれれれれれ?
写真貼付するの忘れた?いやーん。
あとから入れといたよーん。
2008/06/12(Thu) 15:16
ちょっとコメントでも触れたけど、
私にとって決定的な弱点発見。

今朝、結構な雨の中、スーパーテックを履いて家を出た。
さすがに全天候型とうたってるだけあって、足は濡れずに快適。
ちょっと右足の履き口のところが当たるのが気になるけど、こんなもんか。

会社の車に乗り換えて配達。
う。
今度は左足の足首が痛い。
これ、多分丈が長すぎるのよ。あと1cm短かったら良かったのにね。
それでも何とか我慢できる程度。

途中、一瞬滑るような感じがしてイヤな予感が走る。
まさか、ね。
だって「滑りづらく、ステップワークしやすい」って書いてあったもん。
気のせいよ、気のせい。

5軒目に80食余りの大口のお客様がある。
大きな台車を借りてスロープを押し上げる。
フト、さっきの一瞬滑った感じを思いだしたが、強く否定する。
そんなわけない、大丈夫だって。

スロープの1/3まで押し上げた時、
「ツルッ」え?
思わず膝をつく。
「ツルツルツルッ」うっそ。
どんなに頑張っても、足の位置や向きを変えても滑ってしまい、
ずるずる、そのまま一番下まで滑り降りてしまった。
ええー!?今まで履いてたライディングシューズはもちろん、
どんな運動靴だって、雪が降っててすら、
このスロープ滑ったことないのにーー!

結局、担当の方に助けを求めに行ってしまった。
まさか毎回、雨の度にお客様に助けを乞う訳にはいくまい。
雨が降っても足は濡れないが、滑りやすいところでは気持ちよく滑る。
なんて、これは困る・・・

第一これ、道路のペイントでものすごく滑るんじゃないの?
ペイントってただでさえ滑るのに。
2008/06/12(Thu) 00:04
すーぱーてっく

ライディングシューズがもう来たよ。
早いねー。
ドキドキしながら履いてみた。

うーーーーーん。
びみょー。
サイズ的には良いんだけど、履き口のところが当たる感じだなぁ。
明日、履いて仕事行ってみるか・・・
2008/06/11(Wed) 19:56
黄色いお花と黄色いモン

黄色いお花と黄色いMonster。・・・おまけに黄色い規制線。(^^;)

これはツーリングなのか?
というほど短い距離、往復で70kmあまり。
だけど疲れた。

ため息のワケ その1
相変わらずニュートラルに入りにくい。
5,6kmくらい走るとた・ま・に・入ることがある
止まる寸前までカチャカチャやってるので、ときに止まった時にバランスを崩す。(-"-)
20km以上走ると、走りながらならニュートラルに入るが、
失敗すると頑固に入らない。

帰りには、握力強化装置か、おまえは!!
といいたくなるほどで、死にそうに左手が痛い。
スコンスコン入ってた時は、いかに私がラクをしてたか、
いかにクラッチを握らないで誤魔化していたかよーくわかった。(^^;)

ため息のワケ その2
時々1速から2速にシフトアップしようとしてもこれまた入らない。
左手が死ぬっちゅうのに、長めにクラッチ切って、
ちょっとアクセル開け直して入れないとならない。

ため息のワケ その3
今まで、首が痛かったことなんてなかったのに、首が痛い・・・

ため息のワケ その4
腰が痛い。それに背筋力が極端に落ちているせいで背中も痛い。

ため息のワケ その5
アクセルが重い。
セパハンにしているせいで重くなっているのはわかっているんだが。
あっちこっち痛いとこに持ってきて、右手まで痛っぽい。(-"-)
この子のネガなところとして、クローズアップされてしまう。

ため息のワケ その6
全然、もう全ッ然乗れてない。

2008/06/11(Wed) 15:40
20080611154017
貰っても嬉しくない調整休みの1日。
天気がなんとかもちそうなので、宮ヶ瀬まで来た。
はあ~~~~ぁ。ため息。
そのわけはまた後で。
2008/06/10(Tue) 00:24
キミはもう引退だね。
小雨の中走り出した途端、足がしっぽりと・・・

このライディングシューズ、10年近く履いてるから当たり前だろう。
元とってお釣りが来るくらい、履き倒してしまった。(^^;)
でもね、ホントはずっと探していたのだ、後継シューズ。
だけどこの2,3年見つからなかった。
防水でメッシュじゃなくて、私の足に合うヤツを。
え、何でメッシュがダメなのって?
穴の一つ一つにホコリがたまってすごくみすぼらしくなる。
ような気がするから。
それに冬場はきっと寒い。

ずっと待っていた。
この次のシーズンに出るかな?次のシーズンはどう?
だけどもう足が濡れるようになった以上、待ったなしだ。
一週間前から、5,6軒用品店を見て回ったが、
足に合わなかったり、サイズがなかったり。
ああ、どうしよう・・・。

え・ええーい、ままよ。
で、ぽちっとな。してしまった。

どうなんだろうナンカイのスーパーテック
来るまでドキドキだわ。

黒いの

ちなみに頼んだのは何の特徴もない真っ黒の。
2008/06/08(Sun) 11:02
20080608110225
母が旅行に行くので、ゆり姫様の面倒を見るため、昨日からciao!と実家に来ている。
姫君は今年、15才?16才?17才?元捨て犬をもらって来たのでよくわからないが、人間にしたら76才~84才のおばあちゃん犬である。
ゆり姫は腰と心臓と腎臓が悪い。
お散歩に行く時は腰を上から吊って支えてやらねばならないし、
トイレは近いし、ゆり姫の頭上で不用意に大きな声を出すと、
発作を起こして気絶してしまわれる。(^^;)
犬とは思えない、下にも置かない扱いが要求される。
明日は朝からciao!一人で姫君の面倒を見るけれど、あれが気に入らない、これが気に入らないとあまり文句をおっしゃらないよう、お願いいたします。(笑)
2008/06/06(Fri) 22:18
DTYの指定する試乗コースよりうんと短い距離だけど、適当に曲がりくねった道を走ってきた。

排気音は結構元気な音がする。
Monster900のノーマルの音、あまり覚えてないけど、
もっとしょぼかったような気がするぞ。

またがってクラッチのつながるところを確認。
ん?
どこ?わからない。
このへんか?んーーー、まぁ、いいや。適当だ。(^^;)

エンジンが時々すぽんと止まる事があるという。ええー、ヤダなー。
足がしっかり着かないだけに、ちょっと不安。
「じゃあ、少しだけ回転高めにしておきますね。止まった時に回転が落ちきらないですが・・・」

車の流れが切れるのを待ってスタート。
軽い感じでスルスルと進みだす。
聞いて期待していたほどトルク感はない。
普段乗ってるのがせろーくんという低速トルクの固まりのせいだろうか。
ただ、良く調教されてるエンジンだなという第一印象を持った。

シフトアップ。
ちょっとまだ固い。新車だから仕方ないか。

曲がり角だ。
くりんと曲がる。
思ったより曲がってちょっとビックリする。(^^;)
ふーん、やっぱりくるくる曲がるように出来てるんだ、これ。

ブレーキ。
んーんんんん。
M900よりちょっと効きが甘い感じ。
と思ったが、これはまだあたりが出てないからだそうだ。
あたりが出たら多分、M900と同じくらいかな。

直線だ。
がーっと回してシフトアップ、シフトアップ。
・・・ごめん。
新車っての忘れてガンガン回しちゃったよ。
まだ、5500回転でとどめておくべきとこなのに・・・(^^;)

これまたあたりが出てないせいで、ちょっと回転のあがりがかったるい。
そう、M900で5000km走って、あっ!回転が軽くなった!
と体感できたくらいだもんね。
100kmやそこらしか走ってないンだからわからないや。

メーターの視認性
タコメーターは見やすい。
スピードメーターは見なかったのでわからない。
ところで、スピードってどこに表示されるんだ。(^^;)
タコメーターの下、だよね。
多分大きく表示されてたと思うんだが、全く記憶がない。(^^;)

ミラーの視認性
ちょっと上下が狭い気がするが、必要にして充分。

スタンド
固い。最後のところで、固い。
S4Rsの恐怖よ、もう一度。だったのか、それほどでもなかったのか・・・
結局、I店長に出して貰っちゃったので本当のところはわからない。

総評
とにかく、軽い。軽さは走ってる時から感じられた。
この軽さを生かせば、リッターバイクを峠で追い回すことも出来るんだろうなと、
グネグネ走りながら思った。
もちろんそれだけの腕さえあれば。当然、私にはムリだが。(笑)

タンクそのものの大きさは現行モデルより短い。
にもかかわらず、私はなぜ遠い。と感じたのか。
696はタンクの立ち上がりがきついのだ。
私は止まる時、思いっきり前に座っているんだがそれが出来ない。
それにタンクのエラが貼っているので、視覚的に「大きい。」
と思ってしまったからのようだ。
乗ってしまうと、タンクの大きさなんて何にも感じなかった。

あと、N田卿が言ってたんだけど。
あのカウル、120キロあたりから結構いい感じに風が抜けていくんだそうだ。
ちょっと伏せるとバッチリだって。
あんなちっちゃい、飾りみたいなカウルなのにね。
2008/06/06(Fri) 16:46
20080606164616
軽い!
乗っている時からわかる軽さ。回頭性も予想通りスゴくいい。
ブレーキの効きはM900よりちょっと落ちる?と、思ったら、まだあたりが出てないんだそうだ。そうだね、下ろしたばっかりだもんね。
・・・!!はっ!
回してしまったよ・・・。
かわいそうな事しちゃった。(^^;)

細かい試乗記はまたあとで。
2008/06/04(Wed) 22:02
マフラー

ショール

マフラーとショールが織り上がった。
マフラーは2日間、縦縞ショールは3日間、チェックのショールは4日間かかった。
納品は明日。

本当はもう一枚、マフラーを織るつもりだったけど、
ciao!がもの凄くやりたそうな顔をして、経て糸の巻き込みを手伝ってくれたり、
よこ糸を巻いてくれたりしていたので、手持ちのウールの糸で一本織って貰った。
ciao!は打ち込む瞬間が楽しいって。
ふーーーん、そうか。色々あるんだね。
私は段々長くなってくのが嬉しくて、楽しかったっけな。

織り始める準備までが大変だって思った、とも言ってた。
そりゃそうだ。
みんな織る、っていうハイライトに向けて頑張っているのだよ。
織る時に、ラクに、快適に、気持ちよく織るために、
準備には入念に時間と手間を掛けているのだから。
続けていればわかる時が来るんだけど。

初作品
一番最初はともかく、後半、キレイに織れるようになったciao!の初作品。

カレンダー

05 | 2008/06 | 07
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -

プロフィール

alf

Author:alf
バイクブログのつもりが雑談ブログになって幾星霜。
Monster最速!のはず、、、(^^;)のS4Rsと、16年半連れ添ったご老体せろーくんから、セロー250に乗り換えて、これでバイクブログ復活なるか?ならんだろうなぁ。(笑)

カウンター

最近の記事

カテゴリー

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

にほんブログ村

にほんブログ村 バイクブログ 女性ライダーへ にほんブログ村 バイクブログ ドゥカティへ

過去の顛末記

さるのかんづめ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク

このブログをリンクに追加する



リンク 2

DUCATI KIZUKI
Ducati東名横浜
とんちき亭
シーガル



ブログ内検索



RSSフィード



Design By Thiera
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。