さるのかんづめ 2

Ducati M S4Rs&セロー250の話が主になるはずが、日々、雑談増殖中。。。

--/--/--(--) --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010/08/31(Tue) 19:40
日曜日、平塚警察署の隣の駐車場でライディングレッスンを受けた。
もちろんセローで。(^^;)
S4Rsじゃ、クラッチ重いし、車体倒すのが怖くて絶対練習にならないから。(笑)

今日のレッスンは平塚警察署の白バイ隊のKさんが好意で開いて下さった、
いわばプライベートレッスンのようなものである。

朝8時20分頃からずーっと、昼休憩を1時間挟んだ他は、
日が落ちかかる6時過ぎ頃まで、ずーーーーっと、レッスン。
最高気温35度と言われる中、日陰もない炎天下で見ている私たちも、
結構偉かった、と思うが、一番すごいのはKさん。
汗だくで一日中乗りっぱなし。

ありがとうございました。

実は乗っている時間は少なかったけれど、
大変有意義でした。

乗車姿勢から入って、各人のチェック。
ホントなら急制動をする所だけど、今日はナシ。
その代わりに、車の後ろをビッタリ張り付いて走ってはダメ。
と言う事を私たちに教えるために、白バイで急制動の実演後、
自前の車で、急制動。

いや、ワタクシ、車の方が制動力はずっと上。
と言うのは知ってたけど、自分の目で、その違いを目の当たりにしたのは初めて。
車はバイクの1/3ぐらいの距離で止まっちゃう。
それもベテランでも初心者でもテクニック関係無し。
ごっつりブレーキペダルを踏めばいいんだから。
片やバイクでは短かく安全に止まるにはテクニックがいる。
いやー、車の後ろ走るのが怖くなりましたよ。

その次は大嫌いなUターン。
その次はリーンウィズ、リーンイン、リーンアウトの練習。
いやこれも本当に役に立ちました。
この違いがハッキリわかっただけでも、今日行った甲斐があったってもんですよ。

それからステップで曲がる練習するために、
アクセル・ブレーキを使わないでスラローム。

後は小技をいくつか教わりました。
目から鱗だったのがこれ。
ハンドルは右に切って止めて、
跨がって起こす時に、右ステップを踏みながらハンドルをまっすぐにする。
と、あら不思議。バイクが全く力いらずで起きて来る。
VFR800?、だっけ?
フル装備の重たい白バイがワタシでも直立出来た。
それも頑張らずに自然と、ですよ。
試しにセローでやってみたら、あれーー、ラクに起きるよ。

ふんっ。

て言わなきゃ起きなかったのに。

以来、ワタクシこうやって止めております。
意味ないけどねちなみに塗装したばっかりでペンキ臭ただよう駐輪場で。
ラクですよー、この止め方。
女性にはお勧めです。
ま、この駐輪場では乗って起こす訳じゃないので無意味だけどな。

Kさんは小柄で、一日に何十回も「ナンパ」(^^;)で乗り降りするので、
ずっとこの方法だそう。
ほんのちょっとの事が体力の消耗になるから、
とおっしゃってました。

あと。
お昼は警察署の交通指導係のデスクで食事させてもらいました。
会議室かなんかで食事、と思ってたのに、びっくり。
あちこち眺めて、警察の秘密を。。。(笑)

追記
おっと!忘れてた。
四国ツーの前に、経口補水を買いあさっていたalfさんを見て、
ciao!が、「経口補水って自分でも作れるんだよ。
         あまり美味しいもんじゃないけど。(笑)」
と言って教えてくれた。
実は500mlのペットボトルを4本持って行って、
2本が麦茶、2本がこの経口補水だったんだけど、
4本全部これで良かったな。
と思っております。

参考までに。

水  1L
砂糖 大4と1/2
塩  小1/2
レモン汁 適量

これだけ。
私はレモンが好きなので多めに1/3個分入れたかな。
おかげで酸味がきいてて、
美味しくないどころか美味しいと思ったよ。母は。(笑)
レモン絞った時に、果肉も入ったけどそれも結構美味しかった。
あ、レモン好きだからか。(笑)

ちなみにペットボトルに半分入れて凍らせて、
朝、出がけに冷蔵庫で冷やした麦茶や経口補水を入れて、
簡易保冷バッグに一個保冷材を忍ばせて、
それで、7時近くまで、冷たく飲めた。

こちらもオススメです。
スポンサーサイト
2010/08/30(Mon) 17:01
いつだっけ?
風呂が壊れたー」と泣いた日は。

・・・・そうか、22日か。

あれから8日。
今だ風呂、直らず。。。。(笑)

一軒目の風呂釜屋さんについに今日断られた。
「メーカーが廃盤にしてしまったのでこちらとしてはどうしようもなく。。。。」
風呂桶を少し小さいものにする?
と言う線で探ってもらったが、そう言うのもなかったそうだ。
つまり、業界最狭のお風呂なんだ、ウチって。(悲)
ま、古い団地だからね。

ウチの使ってるのと同じような巾の風呂釜は東京ガスにしかないそうで、
しかもその風呂釜屋さん、東京ガスとは取り引きがないそうだ。

まぁー、もう慣れて来て、暑い内はこのまんまでもいいかも。

と思っているワタシなのだった。
すぐ環境に慣れちゃうのよねー、ワタシって。。。
     昨日はさすがに面倒だったけど・・・

とりあえず、今日東京ガスに電話して明日、見積もりに来てもらう事になった。。。
今度こそーーー。
2010/08/29(Sun) 23:18
朝、8時過ぎから7時過ぎまで平塚の某所にいました。
炎天下にいたから疲れた。
足、だるいし痛いし。

詳細は明日以降に、、、

おやすみなさい。
2010/08/28(Sat) 10:35
いろいろあった四国ツー。

B+COM編
ワタクシ、実際に使ってみるまでボタンを押してから繋がるんだとばかり。
ところがあなた、同調させるのと同時に、
繋がりっぱなし。
鼻息やバイクを起こす時のうーーーんやら、
くしゃみやら咳やら全部繋がりっぱなし。
いい時はいいが、困る時もある。

夜景を見ると歌いたくなる歌があるのだけれど。
その歌、歌詞もうろ覚えでしばしば字余りになるし、
何度もサビが出て来ちゃったり、かなりむちゃくちゃ。
しかもワタクシ歌がヘタクソと来たもんだ。(^^;)
絶対歌っちゃタメだ!
と3回ほどガマンした。(笑)

加えて、独り言。
すり抜けの時思わず、
「行けー、行けー、行ける行ける」
とつぶやいていたらどか亭に、
「うるさい!!!」
と一括されてしまった。

調子良く車を追い抜いている時、のんびりと、
「ガスまだあるから、次のSA、パスしていいよー」
といったら同じくどか亭に「お前は黙ってろ!」
と怒られた。

顔や雰囲気を見られない(つまり空気読めない)B+COMには、
こんな危険もある事をお忘れなく。

寝違え編
ワタクシ枕が変わると眠れない、神経質な人間なのだ。
それがこのツーリング中、家と同じでお休み3秒。(^^;)

だがしかし。
よそんちの枕は何であんなに高いんだろうねぇ。
松屋旅館の2泊目の朝、ついに寝違えてしまった。
左に首をひねると痛い。右に首はひねれない。上向くと痛い。

じっとするのはダメだ。っていうから一生懸命動かしていたけど、
ちぃとも治らない。
あたた。あた。
それが石槌のぐねぐね道を走っているウチに。
軽快!!した。
ぐねぐね道の効用?

でも結局、翌日もその翌日も枕は高めだったし、
ぐねぐね道は2度と通らなかったので、
酷くなりこそすれ、良くなる要素がない。
毎日寝違え状態で走った。。。

ボディシャンプー編
アンダータイツ・アンダーシャツは
毎日ボディシャンプーで洗った。
その時、ホテルアジュールのボディシャンプーはステキだった。

エアコンの威力でよく乾いたアンダー類。
いい匂いがするのはどこも一緒。
だけど。
どんなに激しく汗をかいても、いい匂いのまま。
汗だくの革パンを脱ぐ度いい匂いが。
おお。感動ものだ。
実験のため、帰ってくるまで洗わなかった。

帰宅していい匂いのまま!

ボディシャンプーだよ。
洗剤とかじゃなくて。
もしかして、加齢臭を抑える、んだったりして。
これはどか亭にいい、、、、、、(^^;)

メーカーも名前も書いてなかったけど、
どこのなんて言うボディシャンプーなんですかー!アジュールさんっ!

タンク容量編
まじめにS4Rsのリザーブは2Lだと思って下さい。
多分、S4Rも同じです。
過去2度にわたってガス欠した私が言うんだから間違いない。

残念ながら、2回ともガスを満タンにしなかったので、
一体全部で何リッター入るのかはわからないけど。

どか亭が言うには、計算上3Lある。
っていうだけのことだろうと言う。
もしかしたら2.5Lしか計算上でもないけど、
いっか。キリがいいから3Lってことで。
としているのかも。(^^;)

さすがイタリア!
      ・・・・・・・こういうのってイタリア人は気にしないのかな

タイヤ編
この距離、ほとんど高速ばっかり走ったので、
ブリジストンのBT016、ついにスリップサインが生えてきました。
約9900キロかあ。よく持つタイヤだったよな。
性格も極めてニュートラルだったし。
今度は何にしようかな。
あんまり空気圧の管理しなくていいのがいいな。(笑)
ミシュランの時も、ピレリの時も、
神経質なほどいっつも空気圧、空気圧っていってた。
2週間もするともう落ちてて、乗り味が変わっちゃうんだ。
ブリジストンはほっぽっといても全然変わらなかった。
たまに思い出して空気圧のチェックしてもらっても、
ほとんど問題ないくらいだった。

ってことはまたブリジストン?
でもつまんないな。同じメーカーなんて。

ダンロップでも入れてみようかしらん。。。。

ミラーのネジ編
なにげにミラーのネジが一本外れてた。
よく緩むなぁ。
学習したからこのサイズのネジは持ってるから慌てなかったけど。

マジカルレーシングのブルーミラー付けているヒト。
気をつけないとミラーが突然取れまっせ。
2010/08/27(Fri) 16:35
7:30起床。もちろんきょうのわんこを見てから朝食。

外は雨模様。
朝から雨、ってのはこのツーリング初めての事。
だけどもう鈴鹿サーキットの近くまで帰って来てるワケだし。
どうせ明日もお休みだし。
てけとーに帰ればいいのよ。
という気分が二人の間に充満している。

荷造りをしてチェックアウトすると。
もの凄い雨。そして風。
あーらら。台風がこっちに来たのかしら。
今出ても危険なだけだから、ホテルの人に断ってロビーで停滞。

が、停滞するにもなんかなきゃね。
ホテルの隣にかめやま美術館なるものがある。
うーーーーん。これでも見るか・・・。

チケット類雨降ってたから写真はないのよ。

浮世絵と漫画家の富永一郎の忍者の作品を集めた美術館らしい。
それに、「特攻と三重」という展示もしていた。

正直、期待してなくて、見終わった時に後悔するような美術館?
と、思っていたんだが結構おもしろかった。

浮世絵を一枚一枚丁寧に鑑賞し。
富永一郎の出演テレビのダイジェストをしっかり見。
作品もこれまた丁寧に見。
特攻と三重展の展示物をつぶさに見て12時近くまでいた。

もういいか、と外に出ると。
雨はほとんど降ってないが、風が・・・・
この風じゃつき転ばされるよ。
やだなぁ。
でも、時間潰すのも限界だし、行くっきゃないか。

カッパの下だけ一応履いて、B+COM同調させて、冷感ジェル塗って。
さぁ、行こう。
としたら、
ど「あっバッテリーが上がってる!」
a「ええっ!」

その後どか亭イヤ違った、反応しなかっただけとか言やあいいのに無言。
心配するじゃないのさ。

つき転ばされる事無く、無事東名阪道へ。
高速はどんなに走りにくいだろうか。
と思っていたけど、昨日の方がよっぽど風が強くて走りにくかった。
どうやら「台風やり過ごし作戦」は成功したみたいだ。

四日市Jctで伊勢湾岸道へ。
この時ワタクシ、またミスをする。
スタンドのあるSAがこの先もうひとつある、と思ってしまったのだ。
刈谷PAがそうだったのだが、スタンドがあるのはSAとの思い込みが邪魔をした。。。
そして、この後浜名湖までガソリンスタンドはないのだった。。。

豊田Jctで東名へ。
ドキドキして来た。
軽く喧嘩して、(^^;)私は豊川ICで降りる事に。
どか亭は次のPAで待っててもらう。
降りてすぐ、スタンドめっけて給油。燃費約18.8km
ここから浜名湖までは20kmぐらいか。
たぶん、入れなくても間に合ったな。。。(^^;)

新城PAで待っててくれたどか亭と合流。
ここの二輪駐車場はヒドイ。
ごくフツウなら3台は止められそうなんだが、
三角に区切られたその一辺が入り口のため、
一台入ると二台目が入らない。
ただ作っただけ。って感じ。
腹立つなぁ。

お腹はあまり空いてなかったけれど、
「カレーの王様」って店が入っており、
美味しいのかも。と思って入ってみた。

うーーーん。ごくフツウだった。(^^;)

このPA出た後でびっくりするような事が。
どか亭が突然「タイヤ!」と叫ぶ。
黒くて短くてぶっといものがくねってる。
a「え。へび?」
一昨日のへびが私の脳裏をよぎった。
いや、へびにしては不自然にブヨーンブヨンブヨンしてる。(笑)
前の車に轢かれたのか。
ど「バーストしたタイヤだ。」
ふうーん。なんか四角くて黒いラバーみたいだねぇ。
a「なんか焦げ臭くない?」
ど「そうだなぁ。なんだろう・・・?」

そしてトンネルの手前で、
ど「!!左入って!!!」
a「?」
左に車線変更するどか亭に続いて車線変更しようとしたら。
わっっっっ!
大きなタイヤがホイールごと道に落ちてるっ。
どか亭の陰になって丁度見えなかった。
危うく、突っ込むとこだった。 
いやー、踏んでたら今頃コレ書いてないだろうな・・・

トンネルを抜けたらバスが一台、「路肩に緊急避難しました。」
と言う風情で止まっていた。
あのバスのタイヤかぁ。。。

ああ、よかった。

順調に富士川SAまで。
ここで最後の給油。燃費約21km。
    さすがに飛ばしただけあっていいね。(^m^)ププ

この時点で17:30。
もう何でもいいから早く帰る。
つもりが、いつもの静岡辺りと厚木辺りで渋滞してるらしい・・・

渋滞はイヤじゃ。
そんな根性持ち合わせておらん。
結局深夜割引をねらって長休憩する事になった。

長休憩カッパも脱ぎ、雨仕様もほどき。

ここ、富士川には富士楽座というのがある。

もう、今日は蒸し暑くて汗ドロドロだからお風呂入りたいね。
あの富士楽座ってなんだろ。
お風呂だと嬉しいね。
なんか、くるくるっとしたマークでお風呂っぽいよ。

その時、プールバッグみたいの持って、サンダル突っかけた親子が通る。

やっぱりそうだ!!
あれは絶対お風呂だ!

思い込みとは恐ろしい。

・・・結局、お風呂じゃなくて、土産物とレストランだった。
「いいペースで走ってましたね。」
と話しかけて来たスクーターのお兄ちゃんによって、
真実を教えてもらい、淡い期待は砕かれた・・・
そのお兄ちゃんも海老名じゃなくてここで深夜割引まで待つんだってさ。

結局0:30頃ガレージ着。
本日の走行距離、386km

今回の四国ツーリングの総走行距離、2176km
2010/08/26(Thu) 19:58
7:15起床。きょうのわんこ見てから朝食。

立派なホテルで、朝から黒服着た男の人たちが、案内と、
バイキング料理の給仕をしていた。
HP見たらお風呂が結構いいとこだったみたいね。
残念。入らなかったよ。
それよりパンを焼く所で、
おじさんがお皿ごとトースターに入れているのを見てしまった。

あ、あ、あ、おじさん、電子レンジと間違ってます。。。

取り出すのに奥様にフキン?タオル?の様なものを出してもらって、
やっとこ取り出していたけど。
おじさんニコニコしていて、奥様も特にそれを責めたりしてない様子。
なんかほのぽのするなぁ。

外、出ると蒸し暑い。雨は降ってないけど。
どうやら、台風は日本海側に抜けてゆっくりと北上してるらしい。
台風を追いかけて帰宅か・・・


196号今治バイパスで給油。
昨日10L入れてもらったのと合わせて、燃費15.6km。
やっぱりあの山道のせいだ。。。

今治ICでしまなみ海道に入る。
しまなみ海道は私のリクエストでぜひぜひ走りたかった道。
だって島と島をずーっと橋でつないで道路作っちゃうなんて、
ちょっとすごいと思わない?

来島来島海峡SA

今治IC入ってすぐ、のSA。
空は曇っててあやしい天気。
これから降るのか、もう降ったあとなのか?
PEN出して来て写真撮るものの、やっぱりね、空がね、曇っててね。
ちいともおもしろげな写真が撮れない。その上あたしゃセンスないからね。
うん、いいや。
きっとどか亭がドラマチックな写真をD300で撮ってるに違いない。
そっちで見て下さいな。。。

写真撮っただけで早々に出発。
高速道路の脇を自転車で渡っている人を横目に走ったり、
サイバーショットの動画機能で動画とって遊んだりなんかして、しまなみ海道通過。
今度来るんだったら、島のどこかに泊まって、自転車借りてあちこち回りたいな。

さて、西瀬戸尾道ICで降りて尾道バイパスを通って、
山陽道・福山西ICか入ろうとするものの。
標識が、

山陽道、こっちよ

とささやくような小さな看板だった故、入りそこねる。
道そのものにも不案内な土地柄、Uターンするでも無く渋滞に身を任せた。。。

暑い。

暑い。

あっついっ!

気温もさることながら、股下には炎熱のストーブを抱え、
あっという間にファンの回る水温に。
それに、台風の影響で風が強くて走りにくい。
特に止まる時に、ものすごく神経を使う。
疲れるなぁ。
インターひとつ分の距離に小一時間かかった。。。
高速乗る前に給油。燃費約18km。

もうすぐ姫路ってとこの龍野SAで給油。
燃費約19km。

神戸Jctで中国道、吹田Jctで名神高速。

草津PAの手前で急に涼しくなった。
a「なんか爽やかになったねぇ」
ど「だって、左手はすぐ琵琶湖だもん」
やっぱり水辺って涼しいんだね・・・

草津PA、止めたとこの真ん前にシャワーステーションが。
ああ、今日の宿探ししなきゃ。
この時点で19時頃。
昔、宿探しは午前中、11時ぐらいにはしなきゃならなかった。
今は携帯で検索一発。
暗証番号がわからないから、後は電話帳で調べなきゃだけど。(笑)

シャワーステーションの中の涼しいベンチに座って作戦会議。
ルートイン第2亀山インターに泊まる事決定。
ついでに食事のできる所を聞いたら、ホテルの向かい側に和食レストランがあるって。
そこを目指して行こうじゃないか。

草津Jctで新名神高速へ。
なんだか妙に暗い高速を走って亀山Jctで伊勢自動車道ひとつ目のインター、
亀山ICで降りる。
右側にあるホテルにどうやって入るんだろ。
交通量多かったらやだな。
なんて話しながら行ったら、目の前の車も、ホテルに入って行く。
ナイス先導!

翌日に台風による雨が予想されるので、
一応屋根のある所に入れさせてもらい、
ラストオーダー21:30と言う和食レストランで21:20ぎりぎりで、
最後の客となる事が出来ました。。。

ちなみに、昨日大浴場に入れなかった腹いせに、
ルートインで敵を取りました。
ちっ。かえすがえすも昨日大きな風呂に入れなかったのは残念だぜ。(-"-)


本日の走行距離 434km
2010/08/25(Wed) 23:18
母に流行りの食べるラー油をもらった。

でもなんかコレ、すごくでっかい瓶に入ってるんだけど。
なんかジャムの瓶みたいな・・・

後悔の元

食べるラー油、興味はあったけれど一度も食べた事がなかった。
先に食べたciao!によると、
初めあまり辛くなくて、後から辛いのが来て、
どーーーんとニンニク臭いのが来る。
と言っていた。

どれどれ。
あ、おいしいじゃん。
食感がいいわ、これ。
辛さも適度だし。
うんうん。

10分後

あ。
・・・・しまった。
食べ過ぎたみたいだ。

腹の底からニンニク臭い・・・
ニンニク臭いの弱いのにー。
2010/08/25(Wed) 16:21
そして・・・・

寒風山トンネルをくぐる。
狭くて水ポタポタで、、、
なんか出そうで(笑)、ちとコワイ。
地図で見たら国道の寒風山トンネルよりずっと短いんだけど。

さっきよりも狭くてぐねぐねしていて、燃費の悪そうな道に突入。
やーねー。
こりゃセロー向きの道だわよ。
ドカで来るとこじゃないね。

そして・・・・

どか亭が大音声で、
「へびーーー!来るなー!」
わっ。生きてるへびっ。
ちょうどどか亭がクリップについたとこに、
タイヤギリッギリにヘびが焦ってくねっているのが見えた。
良かったね。踏まないで。
いやでも、ヘびが焦ってるのなんて初めて見たぞ。

そして・・・

こんなとここんな山深い所で、


止まる止まりました。

リザーブになってから30kmちょうど。
何の前触れも無く、すとんと落ちました。。。
もう少し、未練がましくしてくれても良さそうなものを。
竹を割ったようなS4Rsの性格がよく出ている?

・・・・あれ?

ちょっと待って。
いくら燃費悪い、っていってもあの感じで燃費10kmてことはあるまいて。
お前、もしかして、1Lおやつ~とか言って隠し持ってるんじゃないだろうね。

止まる「えへっ」

・・・・・・。
えへっじゃない、えへっじゃ!

一旦止まったけど、どか亭がここまで来られるー?
と言うのでニュートラでエンジン止まったまんま、
恐る恐るコーナー1個クリア。

その次のコーナーは急な下りヘアピン。
もー、ムリ。絶対ムリ。

一時間半ほどムルティからS4Rsにガスを移せないか、あの手この手で試みてみた。
ムルティのブリーザーパイプをぶった切って試みるも、
ガソリンの油面まで届かずギブアップ。

結局JAF呼んだ。
1時間と言っていたけれど1時間半かかって来てくれた。
JAFの契約スタンドのおじさんなんだって。
10Lで1600円ぽっきり。
最初から呼べば良かった。。。

急速に日は落ち、辺りは真っ暗に。
当然照明なんてない道。
それに加えて3時間ほど立ったままで待っていたので、
すっかり体は固まり、嘘の様に曲がれない。
それにどか亭から離れてしまって自分のヘッドライトだけがたより、
なんてことでますます、ますます曲がれない。
見えればまだましなのに・・・

やっと国道が見えたけど、
ど「ありゃ。ここ、足付き悪いな」
確かに、足付きかけたけど左下がりみたいだ。
ど「車来てないから行っちゃいな!」

お陰様で無事に国道194に出られました。。。

とにかくコンビニに寄りトイレと水分補給と小腹を満たす。
コンビニのオネイサンがバイク乗りらしくって、
「ご夫婦でバイクですか、いいですねぇ。どちらから?」
「東京からです。」
「まあー!遠くから!」
なんだかんだ話して、お遍路さんに配ってると言うお茶を2本頂いた。
ありがとう。

いよ西条から高速に乗り、石槌山SAで宿とり。
携帯でホテルアジュールが近くて安い、
ってことで携帯から予約を入れようとしたが・・・
どか亭暗証番号失念。(爆)
しかも電話番号とかは予約画面でないと見られないと言う。

悪戦苦闘してるどか亭を尻目にalfさん、さっさと電話ボックスに。
電話帳でアジュールを探しあて電話番号と住所をゲット。

アナログ人間はね、
     昔っからこうやって宿を探したものです。


SAの食堂で食事を済ませる事にしたら、
食堂のおばちゃんが「ご夫婦でバイクですか?カッコいいですねぇ」
と話しかけて来た。
なんか、こっちのヒトって気軽に声かけてくれるのね。
ワタシの話しかけんなオーラを気にも止めずに。
年とったらこっちに来て住むのもいい、かもね。。。

いよ小松Jctで今治小松自動車道ヘ入ってすぐの今治湯ノ浦ICで降りて、
アジュールへ。
ちょうど出て来た仕事上がりの従業員の方が、
「あそこの屋根の下がいいですよ。バイクの方は皆あちらに止められます。
明日は雨が降るかもしれませんし。

え、まだ雨予報続いてるの?

本日の走行距離 249km
      距離の割には過酷な一日だった・・・
2010/08/24(Tue) 18:09
7時半起床。きょうのわんこを見てから朝食。

外を見るとどんより曇り。でも降ってない。
宿の女将さんが「宇和は恵まれているんですよ。
台風が来る来ると言われて身構えていても、いつもこんな感じで終わってしまうんです。
お隣の高知は大変な事になっている事が多いんですが。」
確かに台風は雨風ともさほど酷くなく通り過ぎたらしい。

なんか増えてしまった荷物を(ミラーとか、折り畳みの傘とか、補修道具とか・・・)
無理矢理トップケースとリアバッグに詰め込み、慌ただしく出発。

西予宇和IC入る手前で給油。燃費16km。
下道走ったのが多かったからね。。。

松山まで高速道路。インター降りて一昨日は左に曲がったのを今度は右に曲がる。
33号線で石槌方面へ向う途中。
ど「あっ。営業してるバイク屋が右側にあった!」
a「Uターンする?」
ど「おう。」
a「とは言ったものの、ま、回れるかしらん・・・
ど「回れなかったら言って!」
a「うーーー・・・・、大丈夫っ!回れたっ!」

あの橋のたもと・・・
げっ。
側道にあるから通り越しちゃう。
ええーい、逆走してしまへ~~!

ほんの20mくらい逆走しました。。。。(^^;)

ここで汎用ミラーがないか聞いた所、
店にあったヤマハのミラーがピッタリ。
しかも中古だから1000円でいいって。

ありがとうございました。m(_ _)m
ホンダプロス日野
ホンダサービス日野さん。これで安心してツーリングを続けられます。

ちなみに軸が短いせいか、このミラーの方がぶれなくていいそうです。。。
両方ともこれにしようかな。ってどか亭は言ってました。

久万高原(先の携帯からの途中経過では久万入野となってる)辺りで、
ガソリンスタンドが立て続けに2軒、右側にあった。
これはツーリングマップルには載ってなかった。
そしてツーリングマップルで見る限りでは、この先左側に、
一軒は名もないGSが、1軒はエネオスがある。と書いてある。

a「今、99km走ってるんだけど入れたほうがいいかなぁ?」
ど「でも右側だし・・・。」
a「地図によるとこのあと2軒左側にあるはずだよね。そっちに賭ける?」
ど「そうだな。」

この判断が後の悲劇を生む。

やがて一軒の小さーーいエネオスが。
誰も出てこない。
お・お休みですか・・・?

もう一軒あるはず。

が、ないまま、石槌スカイラインに突入。
これはちょっとやばい。かも・・・。

面河渓と言うきれいな渓谷があるらしいけど時間がないのでパス。
ガスも心配だし。
ど「左側を流れる川、みたいなもんだよ。うん。」
確かに美しい。
立ち上がって何度も見た。

面河渓面河渓入り口

ここで止まってちょっと写真を撮る。
だってここ、大きな鳥居があるんだもん。

ツーショットこのツーリング唯一のツーショット写真(^^;)
バイクと人間写ってるの見えるー?
三脚はこの時使った以外出番はなかった・・・

この後標高が上がるにつれ雲の中っぽくなって来て、土小屋ではかなりあやしい。
しかもこの土小屋、道路に向って斜めに駐車場があって、広ーいのはいいんだけど、
頭っから突っ込んじゃったら、2度と脱出出来そうもない激坂になっているのだ。
しかも進行方向側へちょっと下がってるし。
平っぽい所へ止めて、よちよち動かしていると、
どか亭が「あーー、もう、いい!俺がやるから!あっち行ってろ!」
へーーーい。
この辺は素直なalfさんなのだった。
トイレ休憩を済ませてあんこものを買って来たどか亭に、
気がきくねぇ。と、いったっけ??(^^;)

さて、バイクに跨がり車体を起こす。
ちょっと左下がり。うーーーんっとバイク起こした。
右足はつくけど、左足は全くつかない。
だから右足だけついて、キーをONに・・・

そう、今よくよく考えていて思い出した。
私はなぜか右手でキーをONにしようとした。
私はいつでもどこでもどんな時でもギアを入れて止める。
どか亭は状況を見てギアを入れたり入れなかったりする。
時々ワタシに「何でこんな所でいちいちギア入れてんだよ!」
と怒られるくらいだ。
私は単純に坂だからギアを入れるに決まってる。
と思い込んでいた。

が。

ONにしたらニュートラだった。
そこは激しく登り坂。そしてリアタイヤは後ろの縁石に付けて止めた訳じゃない。

動くわな。
そりゃ、そうだ。

しかも半端ない坂。
ものすごっ急激に動いた。
ブレーキをかけようと宙を舞う右手。

ハンドルは微妙に左に切れてた。
右にバランスが崩れる。
右足1/3はついていたけれど、病気以来右足の筋力は極端に落ちている。

なす術もなく立ちゴケ。

あー、やっちまった。
1年に1回はやるな。

レバーの先がポッキリ。
でも2本がけしてるから全然問題無し。
しかし立ちゴケではやっぱり折れ曲がるレバーは役に立たなかったな。

あとはフレームスライダー、アクスルスライダーがいい仕事してくれました。

衝撃を全身でほぼ受け止めた右ステップ。
ローレットが緩んでまたクルクル回る様になった。
コレもさんざんやってるから、これ以上緩まないんだが、
どか亭が心配して先っぽのプラスチックをはずして締めようとしてくれるが・・・
このプラスチック、外れないんよ。
今度は裏側に長穴が開いてるのにしようと思ふ。

しかしどか亭、「ださいな!」とはよく言ってくれるじゃないの。
アンタの一昨日の立ちゴケはどうなのよ。
「いや、あれは・・・」
言い訳したって、現象としてみたらどっちもおんなじさっ!(笑)

気を取り直して出発。
霧が立ちこめて来て前がよく見えない。
ひーーー。

後ろからジェベル君が来てる。
a「ジェベル、先にやった方がよくない?」
ど「いや、さっき聞いたら道が不安らしいからそのままでいいよ。」
暫くしてジェベルが来ない。
a「あれ?来ないね。写真でも撮ってるのかな」
ど「お、来た来た。」
なんか仲間意識が芽生えちゃうのよね。

石槌スカイラインの終点辺りで給油ランプがついた。
計算通りならあと45km走るはず。

多分ガス欠で止まるのは必至だけど国道まで降りられるんじゃない?
止まったら止まったで考えよう。



四日目・その2へ続く
2010/08/23(Mon) 23:50
昨日の朝シャワーがになりました。

7,8年前にちょっと調子が悪くなった時に
「これはもう寿命ですね。
今度何かあったら多分修理は出来ないと思って頂いた方がいいかと。」
「あの、寿命って何年なんですか?」
「8年です」

げ。短い。
うちのは25年?(^^;)

見積もりを昨日のウチに取ってもらって、今日電話が来るはずが、
待てど暮らせど電話が来ない。
仕方ないのでこちらから電話したら、もう団地のは特殊で、
おいそれと手に入らないらしく、明日以降、電話をくれる事になりました。

しかたなく今日は「行水」しました。。。

2010/08/22(Sun) 13:18
7時15分起床。きょうのわんこを見てから朝食。

朝から作戦会議。
今日は台風で激しい雨になる、とかならないとか。
今は晴れてるんだけどねぇ。

本当だったらお墓参りいって、紫電改展示館を見て、四万十川見て帰って来る予定だったけど。
雨の中走ってもなぁ。ムルティ右ミラーないし。
どか亭のテンションだだ下がり
でもどこも行かないのもヒマすぎるし。でも雨イヤだし。
葛藤のひとときを過ごすどか亭。
こういう時のワタクシは成り行きを見てるだけ。
行くっていえば行くしー、停滞するっていえば停滞するしー。
どっちでもいいよー。この町の事わからないから、
歩いて案内してもらってもいいし。

ま、とにかくお墓参りするってことで。
コンビニに行ってお線香を仕入れ、
ホームセンターに行ってムルティのミラー復活道具を仕入れる。
そして、お寺さんへ。
せまーーい路地を直角に曲がり、ずんずん登って行くと、お寺の駐車場。

えええええええーーーっ。
こんなとこ止めるんですか。
激しく登り坂。おまけに激しく左下がり。
おまけにすっごい狭いし。

バイクで来るとこじゃないっすよ。(泣)

行きはちょっとコワイ、帰りはコーワーイの二乗。
いや三乗じゃないすか。
こんな事なら宿の前にバイク止めて歩いて来たのに。
歩いても5分掛からないじゃないの。

バイクに跨がったまま、ぶつくさ言うワタクシに呆れて、
(実はおっかなくてバイクから降りられなかった)
どか亭帰る方向に向きを変えて止めてくれた。。。(笑)

ほどなくして雨が。
しばらくお寺さんの山門で雨宿りしながら、卯之町を眺めていたが、
雨は小降りになったりちょっと酷くなったり止んだりと一定しない。

意を決して、バイクに跨がり急な坂道を下り、
せーまーい狭い曲り角をエンジンをぼとぼと言わせながらなんとか曲がり。

もうお昼近くだし雨は止みそうもないで、四万十に行くのはやめて、
今ゲゲゲの鬼太郎妖怪五十三次展をやっているという、
愛媛県歴史文化博物館へ。
ここも旅館から歩こうと思えば歩ける距離だそうだ。

愛媛歴史文化博物館

一反もめん一反もめん、乱舞してお迎え

悪いオッサン悪いオッサン、妖怪二人を手玉に取る。の図
ねずみ男「へへへっ、ダンナこの事は鬼太郎には内緒ってことで。」
こなき爺「大変じゃあ。鬼太郎に知らせねば・・・」
悪いオッサン「おっと、こなき爺、どこへ行くつもりだ?」

会場の中は残念ながら撮影禁止。
外に出ると書き割りがお見送り。
家に比べて鬼太郎がちょっとちゃちな気が・・・
縮尺も合ってないし。(笑)
お見送り

この後、食事して併設の図書室で水木しげるの作品を読んで、居眠りして(笑)、
たっぷり3時過ぎまでいて、撤収ーー。

帰って来てから宿の人に交渉して同じ松屋さんが経営してる、
松屋ビジネスホテルの屋根のある下がコンクリの駐車場に、バイクを止めさせてもらい、
ムルティのミラー補修作業に。
瞬間接着剤で一発勝負。

が。

ちーーーん。

負けました。

ほんのちょっとずれてしまい、それを直そうとして剥がれました。。。
この辺の写真はありません。
どか亭、いらついててコワかったので。(笑)

夜はどか亭の同級生4人が集まってる所に私もお邪魔。
4人ともバイクに乗ってて、子供時代の、中学時代の、
高校時代の悪い話がたくさん。。。(^^;)
いやーー、女の子の青春時代と違って、男の子っておもしろいのね。

本日の走行距離 7km
ま、こういう日もないとね。。。
2010/08/21(Sat) 13:46
どか亭の故郷、卯之町は、最近歴史と文化の町、として売り出している。
そのごく一部だけど見て来たので、ご紹介。

七夕8月8日なのに何で、七夕?

と思ったら、旧暦の七夕だそう。
あー、そういえば私の家のお盆は新暦の7月にやるんだっけ。
だから七夕も7月なんだ。なーるほど。
旧暦の方が晴れる確率が高いから、織り姫と彦星は幸せかもね。

それにしても風情ある町並み。

旅館の隣の家旅館の隣の家

ん?
これはナニ?
なに、これ?
どか亭に聞いてもわからないって。
宿の人に聞こうと思っててすっかり忘れてた。
赤と黒。何か意味といわれがあるんだろうな。

不思議な家旅館の向かいの家
夜、暗い時に見た時は、てっきり何かの商売をしている家だと思った。
でも、ごくごくフツウの家らしい。
てゆうか、空き缶ぶら下がってるし。
ちなみに挟まったどか亭を助けてくれたおばちゃんの家。(^^;)

参道お寺さんの参道
どか亭とお墓参りに行ったお寺の門から。
時間がゆったり流れているような気がしました。
しかし,天気が急速に悪くなって、このときから急に雨。。。
上の写真を撮ってから1時間半後くらいなのにね。

ちなみにこれが泊まった松屋。
松屋松屋の門の内側
すっかり門の外側から撮るのを忘れてしまった。
次の日は雨模様だったし。止めたのも違う場所だったのでこっち側には出て来なかったし。
なんか、江戸末期からやっているという風格すらありますな。
旅館の玄関には人力車がピカピカに磨き上げた状態で置いてあった。

この松屋の2階に泊まったんだけど、階段がすっごい、急。(^^;)
階段
革パンで登るのはちぃと辛かった。(^^;)

階段の一段の高さは、
高さ
このぐらい。
ね、結構な高さでしょ。

階段を登りきったとこに一棹の箪笥が。
箪笥
古風な。
なんか書いてあるよ。

福箪笥
福箪笥。
明治か大正時代の物じゃないかなあ。
ちなみにちょっと開きかかっていて、きちっと閉まらないのが無気味?
中をこっそり覗いてみたら、シーツとかタオルがぎっしり入ってました。
2010/08/19(Thu) 22:21
松山ICの手前で大問題が。
伊予灘~大洲間が通行止め!!
松山ICで降りてしばし悩む。

どか亭によると、56号線で行くとかなりくねくねと距離があるらしい。
ここまで順調に来てたのに。
6時半頃には到着できそうだったのになー。

コンビニの駐車場でどか亭はレーダーをナビとをお取り替え。
その間のワタクシの任務は。
ジャケットを下道用のメッシュジャケットに変えること。
こんな時のために持って来たのさ。
同じラフロのジャケット。プロテクター類は共通だろうと全部抜いて来た。

どか亭は機械の移植、ワタクシはプロテクターの移植。でございます。(笑)

地図を見てどう行くのかを検討しているどか亭。
ワタクシ、土地カンがないのをいい事に、おまかせ。(^^;)
だってここがどこで、どっち向いてるのかさっぱり、なんだもん。
ここまで来る間の看板にも、県庁こっち、とかわけわからないし。

ど「よし、じゃ、いくか」
a「うん。メッシュジャケットもOK。冷感ジェルも塗ったし。」

全身を抜ける風。
うーーん、やっぱり涼しい、メッシュジャケット。

が。

ほどなくして、どか亭が、
「あれ?通行止めって書いてないね。行ってみるか?」
おー、解除になってるよ。
無事に再び高速道路上の二台となった。

問題がひとつ。

冷感ジェルが寒すぎますーー。(笑)

ま、ほんの20分ほどの事だったけど。

内子PAで日没。
どか亭が夕日とムルティとS4Rsを写真に納めようとしていた。
撮影シーン

こんなでした真剣にナニかをしているヒトは美しい?

すっかり日も落ちきった頃、西予宇和ICを降りる。
もうここいらは完全にどか亭のテリトリー。
ど「次の信号、右」
a「はーい」
ど「あ。一本早かった。ま、いいや。」
ど「しまった。今の角だった。Uターンして。」
a「えーーーーーっ。こんな狭いとこで絶対無理っ!」

・・・なんとか回るとこ見つけて回りましたとも。
どこがテリトリーなん?(笑)

ど「ここだよ、ここ。ここ。」

辺りは暗い商店街。
とても旅館がある所とは思えない。
a「どこ?どこ?」
ど「ここ・・・あっ、しまった。足つくとこ間違えた・・・」

ムルティ立ちゴケ。旅館の看板の前で。
挟まるどか亭。
またですかい。
自慢じゃないけどワタクシ非力ですの。
どんなに頑張ってもどか亭が脱出する隙間が作れない。

そうしたらたまたま掃除のために出て来た向かいのウチのおばさんが助けてくれた。
二人がかりでほんのちょっとムルティを持ち上げる。

ありがとうございます。助かりました。

被害はパニアの左側にすりキズ少々。
そしてなぜか、右ミラーがポッキリ・・・・
ナゼ?倒したのは左なのに・・・。

気を取り直して駐車場を教えてもらったら。
えっっ、じゃりですか。しかもちょっと登り坂。
イヤです、ワタクシ。
疲れてるから転けます。絶対。
今転けるの見たばっかりだし。残像として残ってますから。

だだこねてどか亭に運ばせました。
その代わり、スタンドの下にひく板はムルティに貸してあげました。
S4Rsは多分軽いから倒れないだろうと。

そんなこんなですっかり遅くなった私たち。
食事は一番最後でした。

ぽつーーんぽつーーーん

ええ、2日目はこんなカンジで暮れて行きました。

本日の走行距離  437km
2010/08/18(Wed) 21:59
7時15分起床。だっけか?(^^;)
8時頃ホテルの1階にあるレストランで朝食。
気のいいおばちゃんがバイキングの料理を継ぎ足してくれる。
なんだかこのおばちゃん、大好き。
全身からにじみ出て来てる人の良さ。
また会えるといいな。

しゅっぱーつ
ジャージ姿のこれまた気の良さそうなおっちゃんが、声かけてくれた。

インター直前にある丹波篠山GSで給油。
燃費約20km弱。
舞鶴若狭自動車道から、吉川Jctでちょびっと中国道、神戸Jctで山陽道。
姫路方面へちょこっと走って三木Jctから明石海峡大橋へ。

12,3年前、淡路島の鳴門海峡際でオフ会したんだよ。
TRXでここに来た時はまだ橋は建設中だったなぁ。
一体どうやってフェリー乗り場まで辿り着いたんだっけな。
だいたいどこからフェリーに乗ったんだかも覚えてない。
そういえば高速の売店で地図を立ち読みして、必死に曲がるとこ覚えた記憶が。(^^;)
フェリーの中で爆睡したっけな。

明石大橋を渡ってすぐの大きくてきれいな淡路SAで休憩。
目の前を観覧車がまわっておりま・・・

あっっっ。

ぷーさんがっプーさんがっ!
観覧車にプーさんが何人?か分乗してぐるぐる回っとる!

明石大橋
ちょっとかすんでるけど、明石大橋。
それにしてもあっちーーです。
日陰はそれでもちいとはマシだけど。
長居できるような環境ではなく、写真とってトイレと水分補給で出発。

淡路島南PAでお昼。
鯛塩ラーメンこれが噂(?)の鯛塩ラーメン
んまい。すんごいうまいっ。スープ、絶品。

淡路島南PAの空そして、空の色が違う!

ここで鳴門の渦潮が見られないか検討するも・・・
この日は朝10:20、夕方17:00で残念断念。
このあと鳴門大橋を渡る時に、立ち上がって海面を見ていたら、
なるほど激しい潮流で、これが渦になるんだと大納得。
渦になってなくてもこの激しい潮流見るだけでも、大迫力なんじゃない?
と、どか亭は言ったけど、もう近いインターは通り過ぎてしまいました。(笑)

高松自動車道・津田の松原SAで給油。燃費ぴったり20km。
しまった、今ツーリングマップル見たらしょうゆ豆ソフトって書いてある。
どんなもんかブログネタに食べれば良かった。。。

石槌山SAで休憩、給油。燃費約19km。
みかんソフト食べる。
シャーベットみたいでおいし。あ、ゴメン写真ない。(^^;)




2日目 その2へ続く
2010/08/17(Tue) 21:05
混んでるよなぁ、やっぱり。
5時間遅れだもんな。

ペースが上がらず、ちと、今日のウチに宿につくんか?
と頭をよぎる不安。
結局、混んでる東名高速とはおさらばして、中央周りで行く事に決定。
この間、会話はすべてB+COMで。
おお、便利、便利。

富士で降りて、無料の西富士道路を通り、フェアリーテールの近くを通過。
ど「フェアリーテール、寄ってっちゃうか?」
a「却下!今日中にたどりつけないよ。」

139号線に出たあと、精進湖のとこの交差点で358号線へ。

昔、昔、その昔。
ciao!とキャンプ道具満載で、セローでタンデムしてここまで来たよなぁ。
変わってないな、ここ。
あの辺でテント張ったんだよな。
だけど、どうしてどか亭来なかったんだっけ?仕事?

などと考えながら、本日最後であろうくねくねを楽しむ。
この先ずっと高速だもんね・・・

中央高速に乗って、双葉SAでトイレと給油。燃費約19km>
渋滞気味の高速と下道走った割にはいいな。
暑いのでそさくさと退散。(笑)

駒ヶ根SAで長休憩。
ここは涼しいし、木陰にベンチがあって過ごしやすい。
ってことで、お昼寝タイム。ええ、ガッツリ寝ましたよ。

ちなみに隣にいたライダーもお昼寝。後から来た人もお昼寝。
そうだよなー。
こんな気持ちいいとこでお昼寝しなかったらどこでするんよ。

1時間半近くいて、やっと重い腰を上げる。
次の給油ポイントは恵那峡SA。燃費約20km。
給油だけで次のPA、屏風山PAに移動。

暑さで参っているようで、今一つ食欲が湧かない。
五平餅
それでもどか亭は五平餅と串焼き和牛、
私はチーズドッグ食べて一息入れる。
ミストクーラー
ちなみにミストクーラーはあちこちのパーキングで見かけた。
これを浴びて気持ちいいー。
と思ったのは初日だけで、あとはなんとなく避ける気持ちが強かった。
湿気がイヤだったのかも。
帰りは雨模様のため稼働しているのはなかったな。

夕日にまっすぐ飛び込む様に、小牧Jctで名神高速へ。
ものすごく蒸し暑くなって来た。サスが名古屋?

あれはどこいらだったろう。
ものすごく美しい空を見た。
京都の辺りかな。
飛び込みたいようなピンクがかった茜色の空。
なんとも形容し難い雲の色。
走っている途中なので写真なんかないし、
なにより、この感動に似た思いはとても写せそうもない。

多賀SA。ついた時は薄暮だったが、気がついたら真っ暗。(笑)
給油。燃費約18km。
宿の確定を諮るどか亭、alf両名。
・・・そうだ。ホロンピアだ。
これで安心?
電話を入れるが、出ない。
ええええーっ。そんなのってあり?
二度、三度と電話をしても、なっているばかりで誰も出ない。
・・・・いたく不安になる。
4度目にあっさりかかった。
ほっ。
よかった。夜で人手がなかったんだろうか。
とにかく今日の到着が10時半頃になると連絡しておく。

吹田Jctで中国自動車道へ。
一番恐怖していた吹田の渋滞も、さすがにPm9:00過ぎてればあっさり通過。
こんな時間じゃ当たり前か。
最後の休憩ポイント、西宮名塩SAへ。
ここで、このパーキングの近くに住んでいると言う、
犬連れのご夫婦に話しかけられる。

S4Rsがとてもカッコいいって。
でしょー。だよねー。カッコいいよねー。
これは実は車高が妙に低くて、
ちょっとバランス悪いんだけどねー。(^^;)

出発まで音が聞きたいと待っておられた。
き・緊張するじゃないか。
いきなり立ちゴケとかしない様にせねば・・・(笑)

無事出発出来た。ほっ。
後は舞鶴若狭道路に入って丹南篠山口ICまで。

降りてすぐ今日のお宿、ホテルホロンピアがあった。
風呂だ、飯だ、ビールだ、布団だー。

本日の走行距離、663km
・・・よく走った。
2010/08/16(Mon) 22:46
暑さですっかりやる気がそげています。(^^;)
ナニがキライって暑いの大嫌いなワタクシ。
2日続けての猛暑日に参っております。。。
そのくせ冷房って奴があまり好きじゃなく。


だれさせて下さい。
ツーレポは明日以降書きます・・・



ちなみに昨日、ムルティとS4Rsの洗車を済ませ、
やっと今日、ヘルメットとカッパををしまいました。
これでやっとツーリングの後始末が全部終わりました。
一日に一つずつしか片付かない。(^^;)
それもこれも暑さのせい。


そうそう、1週間ぶりの仕事はだるくって大変でした。
まだ夏休みの所が多くて、お休みの事業所が多いので助かりましたが。
明日っから、またちょっとだけコースが変わるそうです。
はぁ・・・
2010/08/14(Sat) 23:22
5日に荷造りを済ませ、6日午後ムルティを取りに行く。
ガレージに初回点検とオイル交換を済ませたムルティにトップケースを付けて置いて来る。

この時点で既にPM9:30近く。
あれ?
9時に寝て、3時起き4時出発って言ってなかったけ?

結局寝たのはAM1:00頃。
ぜっったい、むりっ。
3時起きなんて。

結局7時に起きて8時半ガレージ出発に。
DTY横のスタンドで給油してたら、スタッフがバラバラと出勤してくる時間に。(笑)

「あれ?早くに出発じゃ?」

わははは。どか亭・alf夫妻によくあるずれです。
お気に召されるな。

と言うワケで、5時間遅れでツーリングがスタートしたのだった。
2010/08/13(Fri) 01:29
ただいまー。
無事帰って来ました。
とりあえずご報告を。
2010/08/12(Thu) 19:04

冨士川SAの冨士楽座4Fの展望ラウンジで。
ETCの深夜割引を使うための時間調整に入りました。
11時まで何しようかな。。。
2010/08/12(Thu) 15:04

ヒドイ二輪駐車場。(^^;)
2010/08/12(Thu) 10:08

昨日泊まったルートイン亀山ICのロビーで、台風をやり過ごすことに。
2010/08/11(Wed) 19:07

シャワーステーション、オープンだって。
コインランドリーもある。
2010/08/11(Wed) 11:21

くもってるけど暑いです。
2010/08/10(Tue) 23:47
moblog_a3b14474.jpg

ちょっとしたトラブルがあって、しまなみ海道を渡って、
本州入りしているはずが。(^^;)

今治のホテルアジュールってとこに宿泊。
夜9時近くに安いとこ!って探したのに、
結婚式とかするような立派なホテルでビックリ。
2010/08/10(Tue) 14:35

トイレ~ (^^;)。
2010/08/10(Tue) 12:49

昨日は雨の為移動距離は7Km。(笑)
今日は四国を出る予定。
これから石鎚スカイライン。
2010/08/08(Sun) 22:55

卯之町の松屋旅館に、2連泊します。
由緒正しい旅館みたいです。
江戸末期からやってるんだって。
2010/08/08(Sun) 18:41

松山で降りて悩んでいるウチに開通。
無事に再び高速道路に。
このままずっと国道だったらどうしよう。
と思ってたので、ホント、良かった。
2010/08/08(Sun) 17:24

困った。。。
2010/08/08(Sun) 12:22

お昼に鯛塩ラーメン食べました。
美味しかった。(^^)

カレンダー

07 | 2010/08 | 09
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

プロフィール

alf

Author:alf
バイクブログのつもりが雑談ブログになって幾星霜。
Monster最速!のはず、、、(^^;)のS4Rsと、16年半連れ添ったご老体せろーくんから、セロー250に乗り換えて、これでバイクブログ復活なるか?ならんだろうなぁ。(笑)

カウンター

最近の記事

カテゴリー

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

にほんブログ村

にほんブログ村 バイクブログ 女性ライダーへ にほんブログ村 バイクブログ ドゥカティへ

過去の顛末記

さるのかんづめ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク

このブログをリンクに追加する



リンク 2

DUCATI KIZUKI
Ducati東名横浜
とんちき亭
シーガル



ブログ内検索



RSSフィード



Design By Thiera
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。