さるのかんづめ 2

Ducati M S4Rs&セロー250の話が主になるはずが、日々、雑談増殖中。。。

--/--/--(--) --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2013/09/22(Sun) 08:11
いいお天気!
image_20130922080423586.jpg
え。骨折?
・・・ほぼ(^_^;)いえたので(笑)行って参ります。
スポンサーサイト
2013/09/10(Tue) 20:59
青い池に行く事にして、
国道237から道道353,966を移動。
DSC02327a.jpg
これは道道353で。(タブン・・・)

この時ワタクシ、全く距離感を掴んでおらず、
ここから十勝岳が近いのやら遠いのやらさっぱり。 (・ ・?)
今地図見ると近かったのね。(笑)

しっかしこちらもすごい渋滞。
青い池の遥か彼方手前から車がずーっと列なしてる。
土曜日だからなぁ。
もちろん一緒に渋滞はしなかったけど。
ただ、いつもと違ってワタクシ、
ブレーキング時に最後のところが痛くて握り込めず、
止まるのにちょっと、いや、だいぶ自信なかったから、
緊張しながらすり抜けしてたけど。(^^;)

そして難関がこれ。
DSC02338d.jpg
セローなら何でもなく通れるはず。
の、渋滞の砂利道&車の出入りの激しい砂利の駐車場・・・
こいつが痛くてとっさに止まれない&とっさにハンドルが切れないで、
すんごい怖かった。。。
実は入ったときから出る時の事を考えてブルーだったのは内緒のはなし。

青い池
IMGP0127a.jpg

IMGP0130b.jpg
                        2枚どか亭撮影
うん。ホントに青い池だった。

DSC02336e.jpg
あんなに車がいて、あんなに混んでいたのに、
こんな人のいない一瞬も。

出る時はどか亭にバイクを回してもらった。 (-人-)アリガト
だって駐車場一方通行でぐるっと回らなきゃならなかったら。
押して、、、行くのも手が痛そうだったし。
重ね重ね(-人-)アリガト

ってこの代わりにUターン、が1ヶ月続くんだけどね。(笑)

このあと道道966を戻って美瑛へ。
富良野の昼のカレーが憎いほど響いて、お腹はすいてないのだけど、
トイレと喉が渇いたので美瑛選果へ。
ここの選果工房で飲んだイチゴジュース!
DSC02343g.jpg
絶品!
これは是非、イヤ絶対飲むべきです!

見ていたらカップ一杯の生イチゴをミキサーかけただけ。
これが美味しーのなんのって!
泣ける(T^T)ぐらいよ。いや、ほんとだって。

美瑛選果は通りから見ると何やさんだかよくわからなかった。
中に入ると建物も大きくて広いんだけど、
それに対して入り口が狭い上に、「美瑛選果」ってはっきりわからない。
通り越さないよう要注意です。
強いて言えば農協さんが出してる店でホクレンが目印かな。

夕暮れが迫る頃、ピラミッド型の三角屋根が目印の北西の丘に向かいます。
IMGP0139i.jpg
                             どか亭撮影

DSC02347l.jpg
最高の天気、最高のロケーション。

IMGP0145j.jpg
                             どか亭撮影
気持ちいいねぇ。

ここで晩ご飯の場所選定。
IKEさんがネットで探して旭川のジンギスカン・大黒屋を予約。
DSC02353m.jpg
ここも土曜日で混んでいるので予約しないと入れない恐れが。って。
食べる時間も1時間でお願いできますか?
だって。大丈夫ですよ、ワタクシ達バイク故飲みませんから。

DSC02351n.jpg
席に着くと。。。
あっちーーーー。

DSC02352o.jpg
ラム肉、いただきまーす。
うん。
マトンは癖があるらしいけど、ラムは柔らかくて美味しいね。
え、ビールがあるじゃないって?
ノンアルコールビールです。ノンアルだいぶ美味しくなったね。
ソフトドリンク、甘いのも嫌だし、ウーロン茶もなぁ。
って時にノンアルがあると甘くなくて大変よろしい。

今日の宿は旭川パークホテル。ちょびっと宿探してウロウロ。
IKEさんがここまで付き合って下さいました。
ありがとうございました。 m(_ _)m

この宿、自慢が全室旭川の夜景が見えること。
撮ってみた。
P7130119p.jpg
ううううん、違う。もっと華々しかったな・・・
三脚なんてないからぼけてるし。。。小ちゃくのせよっと。(^^;)
のちに函館の夜景を見て、なぜ函館の夜景が素晴らしいかわかりましたよ。。。
2013/09/08(Sun) 01:23
7月13日
朝目が覚めた時、左手の突き指がまだ痛み、
右ひじの打撲(と時は真剣に思ってた)ちょびっと良くなったような。。。?
満身創痍だなぁなどと思いながら。(^^;)
DSC02305a.jpg
お豆腐を取る時、これがトングで・・・取れなくて難儀。
力がうまくコントロールできずに崩れちゃうんだもの。(笑)

今日はIKEさんに案内して頂く事になってます。
外で準備してたらIKEさんがいい音させていらした。
んー、色も同じS4Rsなんだけど、一回り、いや二回り小さく見えるのは、
IKEさんの背が高いから。。。いいなあ。

一番に藤林商店へ行ってお土産の手配。
DSC02307b.jpg
ここ、10年以上前、今はお休みの宿「楽園」のオーナーさんに、
安くて美味しい!と紹介して頂いてから、
毎年のようにここに来て東京にお土産を送っていたところ。

カットメロンを食べました。
DSC02308c.jpg
富良野メロン、赤肉と青肉の2種類あって、
どちらも味は変わらない。とは店のおじさん。
うーん、変わらない、かなぁ。
舌触りが違う気がするけどなぁ?
かすかな差だけど、どか亭は赤肉が、ワタクシは青肉が好みかな。
ただ、どちらも冷えてて美味しい!

ここで、今日の宿を決め、町営ラベンダーを見に行く事に。

時はラベンダー満開の頃。そして土曜日。
観光地だから混んでるワケですよ。。。
実は始めはファーム富田も行ってみましょうか。と言ってたけど、
渋滞見てさっさとヤメました。(^^;)

あれ。なんか、ラベンダーの色が薄い?
DSC02309d.jpg
まぁ、いいや。とにかくリフトに乗って、上へ。

DSC02311b.jpg
ったく、子供みたいに、、、
   どか亭さん、落ちないでね。 ( ̄▽ ̄)

うん。
やっぱり咲きそろってるところと、
DSC02313f.jpg


ほとんど咲いてないところがある。
DSC02314g2.jpg

丘の上から下を見ていたら、IKEさんが列車がちょうど来ましたよ。
って。え、どこどこ?
DSC02319d.jpg
ワタクシ、てっちゃんでは全然ないのだけど、
こういう景色のいいところに来ると、乗ってみたくなるんだよね。
あと、路面電車!

IMGP0110b.jpg
                            どか亭撮影
遠くに見える山、十勝岳?美瑛岳?富良野岳?に
残雪残しているのがわかるかな?
昨日こちらに来る時にも、山に白いものが光っていて、
残雪かそれとも砂?やっぱり残雪だよね。と話していました。
7月半ばだというのに、今年がいかに寒かったかが伺われます。

下の道路からは見えない左手を見ると、ラベンダー満開!
まぁー、こんなとこに隠して?いや。。。(^^;)
DSC02321a.jpg
キレイ、そしていい匂い!

そこへ家族連れのお父さんがどか亭に写真撮ってって頼んで来ました。。。
ああっ、凝り性のどか亭に頼んだら。。。(^^;)
ずーっとずーっと下の方まで連れてってしまい、そこで撮影。
ちょっと写真撮るだけのつもりだったろうに。(´・ω・`)(´-ω-`)) ペコリ
DSC02322c.jpg

リフトで再び下へ。
DSC02324d.jpg
はい、IKEさんポーズ。

展望の良いレストランでカレーライスを頂きました。
DSC02326e.jpg
日向は暑いけど、日陰や建物の中は風が通って涼しい。
北海道だなぁ。という気候でした。

つづく
2013/09/04(Wed) 20:26
チームおもとの雨の?北陸ツーリングの最終日に、
反則ワザの車で参加。
帰って来てから海鮮パーティ。
ああ、シアワセ。
image_20130904202525358.jpg
2013/09/02(Mon) 23:50
7月12日
0000002.jpg
ワタクシなぜか朝はパンが良いのです。
だってクオーターだから・・・・
秋田と東京の。 ( ̄┰ ̄*)

チェックアウト後、ロビーで今夜の宿探し。
今日は買い物! (^^ゞ
しなきゃならないからそう遠くへは行けまいと、
富良野あたりで探す事になりました。
宿探しはワタクシの係。
といってもどか亭がOK出さないと決定できない。
なんだかなぁ。
ちなみにどか亭は目的地とルート設定。

それにしても、なんて世の中便利になったの。
昔はガイド本片手に片っ端っから電話しまくって探してたのに。
今じゃiPhoneで検索。ポチッと押して完了。
お盆の次期だろうとなんだろうと、
全部当日にこうやって宿が取れました。
ただ、午後遅くなると選択肢が絞られて、
わはははは、ここしか取れなかったのよ。
な宿も出て来るけど。(笑)

サンルートからほど近い、「合い言葉は秀岳荘で」の聖地、
秀岳荘・北大店へ。
ナビ様の言う通りにしたらなぜかちょっと迷ってしまい、ぐるぐる。
ここで新しいB+COMの性能検査。
曲がり角まがってもちゃんとつながってます。
そっち、あった?だめー、ないー。
前のB+COMより格段に性能が上がってました。

秀岳荘が見つかって、小さい山登り専門店みたいなんだけど、
これがぎっしりと狭いスペースに欲しいもの満載。
もうね、ワクワクが止まらない。
つい、秀岳荘のステッカーを買ってセローに貼ってしまいました。

テントと他に買ったものを詰めていた時、
デイパックのポケットに潜んでいた伏兵の攻撃に合い、流血事件発生。
・・・いや、カード入れにちょうど指先があたって突き指状態に。(^^;)
傷はたいした事ないけれど、この突き指2,3日痛かった。。。

持って来たタープのポールが一本紛失していたので、
北大店で買おうと思ったらなく、
まさかまさかの秀岳荘のはしご、白石店へ。(^^;)
00000003.jpg
こっちは大きい。
2Fに直行して1Fは見ないように。
だって物欲大魔神が降臨しそうだったから。(笑)

2時近くなってやっと高速使って富良野・麓郷のふらりんへ。
あ、あった。看板になんか書いてあるかな?と止まろうとした、その時。
ふらついて、右足を出すワタクシ。
え。
足を出す勢いと一緒にセローが倒れる?

新品のブーツのソールのブロックと、
セローのブレーキのギザギザが噛み合ってしまった。
なんの構えもしないうちに地面にしたたか右ひじを打ち付ける。
バイクを起こそうと思っても、右手が、右手がーーー、
痺れて起こせぬではないの。

どか亭がなぜか怒ってる。
言い返す余裕もなにもなく(くそー (`へ´) )、
言葉少なに震える手で手続きを済ませました・・・

この時、ワタクシ右肘の橈骨ナントカ部を折ったようで。
この後一ヶ月間、痛みが出ないように戦いながら?
ツーリングをするはめになったのです。。。(^◇^;)))))

宿そのものはアットホームでいい宿だったのですが、
写真を撮る元気もなく、夕食の写真を撮るのが精一杯。(^^;)
DSC02304a.jpg
家庭的で美味しい料理でした。
ただ、バイキング形式の夕食で、トングを持つと、
筋がものすごく痛んで取るのがイヤで、取る量が少なくなりました。。。
骨折ダイエット? o(*^▽^*)oあは

部屋は多分お子さん連れの方用の部屋、なんでしょうか。
一畳分広く作ってあって、最初から小さめの布団が。
不思議な作り。写真撮ってないのが悔やまれるー。



女性の洗面・風呂場に洗濯機・乾燥機が各一台。
男性の方にあったかは不明。
洗濯機200円。洗剤50円。乾燥機30分100円。
洗濯ネット無料貸し出し。
ただし、乾燥機は30分じゃ乾き切らず、
部屋にあった衣紋掛け、ハンガー、ストーブカード(←ストーブが出たまま)
など総動員で干した。

あと、風呂に入った時タオル類が用意してあり、
洗面所にも小さいタオルが用意してある。
お陰で自分のタオルを濡らさずにすんでありがたかった。
2013/09/01(Sun) 01:25
7月10日
十何年かぶりのワタクシ達、
今回も大洗〜苫小牧のフェリーで北海道入りします。
出航時間は18:30。
余裕でしょ。
と思ったあなた。

甘い。

家を出発直前に荷物の入れ替え。
ええっ、今から?
大丈夫?

それでもワタクシは準備を整え、先にウチを出てガレージに寄って、
ストリートファイターに積みっぱなしのどか亭のETCカードを取ってから、
通りがかりにあるDucati東名横浜店で待つ事1時間余。

まだウチで奮闘していたどか亭、数えきれないほど、
ウチを出たり入ったりしたらしい・・・。
そして、後から来たどか亭、ヘルメットを脱ぐ間もなく、
ギリギリと思われる時間の16時過ぎ、やっと出発となりました。(^^;)

行け行けガンガンで常磐道へ。
常磐道に入ってからはフルスロットル。。。。
ヒトには言えないセローの限界速度で巡航しましたとさ。
もう間に合った。と思った友部SAでやっと一息。
DSC02292b.jpg
セロー、ジェベル、よく頑張った。あと一息だぜ。
と思ったら、フェリー会社からまさかの電話。(^^;))))
ひー。ごめんなさい。すぐ行きます。

ナビの表示が遅れて一瞬迷いかけましたが、
ナビのお陰で6時10分到着。 ほーっ(* ゜o゜ )=3
乗船手続き後、係の人の誘導で無事乗船。
慌ただしく船室に。

酔い止めを忘れずに放り込んだ。

つもりが、蚊取り線香 Σ(゚Д゚;)だったり。
これで完璧。

なはずの乗船手荷物の中にTシャツがなかったり。
もちろん慌てて取りに行きましたわよ。

どか亭はどか亭で、お風呂に入ろうとしたらパンツをバイクにおいて来た。
事が判明したりと、もうバッタバタ。(^^;)

おまけに「何でカメラ持って降りないんだ。
温度高くなるから痛んでも知らんぞ」
と批判的に言うけど、あのーーー、どか亭さん、ワタクシのカメラ、
あなたのトップケースに入れてもらってたのですが。。。
ええ、先にトップケースから荷物出して、さっさと閉めて、
さっさと階段を上って行ったのはどなたでしたっけ? |_・)ジーッ
「あ。。。。」

初日からなんてネタ大盛りなんでしょ・・・・

DSC02295c.jpg
とにもかくにも間に合って良かった。。。



ちなみに船には男女の風呂場に二台ずつ、洗濯機・乾燥機がおいてあり、
無料で使えました。(洗剤は売店で)
ありがたや。

7月11日
DSC02298d.jpg
朝食。まだ、なんてヒトの作った朝飯は美味いんだ?
と思ってた頃。(笑)

alf、朝食後また2時間近く爆睡。
実は起こされた時、軽い殺意を抱くほど眠かったのは内緒の話。(^^;)

IMGP0089h.jpg
どか亭撮影

苫小牧港で、日本丸が停泊していたそうです。
・・・ワタクシは寝ぼけてて見損ねましたけど。(笑)
下船準備中、ハーレーに乗ってるという、今日は迷ったあげく車で、
と言うご夫妻と、タンデムでBMWで北海道を回ると言うご夫妻と会いました。

あれ。

他にもライダーいたんだ。

一台トライクがあった他はなかったのにね。
って、単にギリギリだったから他のライダーに会わなかっただけでした。(笑)

000001a.jpg

降りたら・・・・
去年の11月に札幌に移住したTえちゃんが、セロ君といたっ!
この日息子さんに会いに翌日からシンガポールへ行くために準備している。
宿まで後で迎えに行くから。
ってことだったのに、わざわざ来てくれた!
ありがと、Tえちゃん!

そして・・・
怪しい行動をするオフ車が一台。
ずーーーっと後ろからついて来る。

ワタクシ達、ゆっくり走ってるんだから先に行けばいいのに。
と思ったら、何やら合図して加速・・・・しても加速し切らない。
ハクスバーナの125cc、レーサーとはいえ、そこはドカとは違うのだよ、
IKEさん。 ( ̄ー+ ̄)

ドカティ札幌に行ったら絶対いるよ。
ってことでしばらくアイスコーヒーを頂いていたら、
IKEさん、いらっしゃいました。(^^)

IKEさんの案内でスナッフルズという店に行って、軽く食べました。
で、帰ろうとしてトイレに行ったら!
どか亭が男子トイレがすごい事になってるって。
女子トイレも行ってごらんよ。というので・・・

DSC02300e.jpg

これがトイレ?
な・な・なんて広くて明るくて開放的!
スバラしい!


さらにIKEさんとTえちゃんの案内で今日の宿、
サンルート ニュー札幌へ。
ここ、バイクは雨のあたらないところにおかせてもらえて、タダ。
オススメです。札幌滞在中はここが常宿になってました。

ちなみにこの日は無料でワンランクアップの部屋に泊まれる。
というのでお願いしたところ、メゾネットタイプの部屋に通してくれ、
初日はちょっと贅沢な気分を味わいました。
DSC02303g.jpg
この階段を上がると、
DSC02301f.jpg
わー。ベッドルームが2階だー。

でも、夜中トイレ行ったりするのがちょっと面倒・・・
いやいや。(笑)

IKEさんの車に乗せてもらって、Tえちゃんのオススメのイタリアン、
バンビーノ
パスタを頼みました。うん。美味。(^^)

この店、ガレージに、
IMGP0092i.jpg
900SS!や
IMGP0095j.jpg
シングルデスモ!!
があります。ほかにもバイクやワタクシは全然わからないけど、
ビンテージな車があってどか亭、オーナーさんと長々と話し込んでました。

上の2枚どか亭撮影ね。

カレンダー

08 | 2013/09 | 10
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -

プロフィール

alf

Author:alf
バイクブログのつもりが雑談ブログになって幾星霜。
Monster最速!のはず、、、(^^;)のS4Rsと、16年半連れ添ったご老体せろーくんから、セロー250に乗り換えて、これでバイクブログ復活なるか?ならんだろうなぁ。(笑)

カウンター

最近の記事

カテゴリー

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

にほんブログ村

にほんブログ村 バイクブログ 女性ライダーへ にほんブログ村 バイクブログ ドゥカティへ

過去の顛末記

さるのかんづめ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク

このブログをリンクに追加する



リンク 2

DUCATI KIZUKI
Ducati東名横浜
とんちき亭
シーガル



ブログ内検索



RSSフィード



Design By Thiera
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。