さるのかんづめ 2

Ducati M S4Rs&セロー250の話が主になるはずが、日々、雑談増殖中。。。

--/--/--(--) --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010/05/10(Mon) 01:30
    トラブル3    
東名が左ルート、右ルートに別れる所を通過。
後ろを見て数を数えると。
あ・れ?
5台しかいない。もう一回。1,2,3,4,5。やっぱり5台だ。
車に阻まれた?それとも気のせい?
いや、きっとそうだ。そういう事にしよう。
迷ったとしても、みんな慣れた人たちだから自分でなんとかするから放っといていい。
とWIMAのスタッフに言われたし。
みんな御殿場ICで降りるのくらいは知ってるよな。
うんうん。
一人納得していると。
また一台のバイクが私に追い付くとこう言う。
「Three people stop!」
へ?止まった?また?
運良く鮎沢PAのちょい手前。
急遽ピットインする事にしました。

親切なトラックドライバーさんが、
「バイクが止まってたよ。白煙吹いてたから調子悪いんだと思うよ」
と言ってくれました。
「ありがとう!」

だけど。
世の中いい人ばかりじゃない。
横着なトラックドライバーがいて、屋根のある二輪駐車場の真ん前に止めやがって、
入る事が出来ない。
仕方なく、雨のそぼ降る中にバイクを止めて、
「トイレ、Five minutes」とわけわからん英語で伝えて(笑)、その間に再び連絡をする・・・。

「OK! Let's go!」さぁ、あとちょっと。頑張ろう。

    トラブル4    
エンジンをかけ、さぁ出発。
と思ったその時。
一人が「SRのエンジンが掛けられない。ちょっとあなたやってみて。」
と言う。
そう、全く喋れないけど、相手の言う事はなんとなくわかるのだよ。

あちゃー、おいでなすった。
女性でいきなりSRのエンジン掛けられるの?俺、無理だと思うけどなぁ。
とレンタルスタッフさんが言ってたっけ。
いや、きっとパワーで掛けちゃうんじゃない?なんて言ってたんだけど。

かかるかなぁ、私で。
SRXはキックだったけど、オートデコンプがついてたからなぁ。
ステップの上に立ってキック一発。

あ、ダメだ、これ。

エンジンの冷えきったSRは私なんかの敵ではなかった。
それにキックストロークがSRXより長い。
体が怖がって体重が逃げててキックを踏み切れてない。

ほんの2,3発で敗北感を感じた。
第一、デコンプレバーの使い方、ちゃんとどか亭に教わっておけば良かった。
これの使い方が全然わかんない。

それでも10数発キックを試みた。
息が上がって、キックペダルから足が滑って落ちたりして、はぁ、もうだめ。

私と交代した外人さん、立ったまんまキック。
すげー。
あのまねは私には出来ない。足が長いんだね。
ついに外人さん、右側からキックしたりしてるけど、
あれじゃ勢いがないから掛からないよな。
さらに押しがけを試みてる。
二人がかりでバイクを押して。

・・・あれじゃかからない。
それだけはわかる。
だてにシングル乗ってた訳じゃない。。。、

プラグ、カブッちゃったかも。
だからひと休みしよう?

この一言が言えません。
なんて言ったらいいのかわかりまへん。
カブる、って一体英語でなんて言うんざましょ?

諦めて再び電話。
「あのー、すみません。鮎沢に止まってるチーム1なんですが、
再出発しようとしたら、SRのエンジンが掛けられなくて。
ええ、トラブルじゃないんです。
私もチャレンジしてみたんですけど、どーしても掛からなくて。」

結局、止まってるバイクの救援のため一台多くバイクを積んでるらしく、
そのバイクと交換する事になりました。
それまでさらに15分から20分お休みする事に。

    コミュニケーション    
屋根のある二輪駐車場に立っていた私たち、
思わず私が、
「このトラック、ほんっとに邪魔ね!!」と日本語で言い、蹴っ飛ばす仕草をしたら、
「Yes Yes!」
と言ってから、ナイフで突き刺すジェスチャーしながら、「ぷしゅっ、しゅーーー!」
みんなで笑って、「ぷしゅっ、しゅーーー!」と合唱して大笑い。
こういうのって、なんかいいね。

    救世主    
WIMAの男性スタッフが来ました。
あれ、WIMAは女性のみの団体ですから男性はいないんじゃないんですか?
ええ、私どなたかのご主人だと思ってました。
その上、てっっっきり英語が喋れるとばかり。
後で聞いたら、撮影スタッフで、英語も喋れなかったんですね。

そしたら私にはナニも言わなかったGT1000に乗った外人さんが、
やおらミラーを取り出し、
緩んじゃったんで取っちゃった。付けられるかしら。
てな事をその男性に聞いています。

なるほど。
大概の女はメカ音痴。
というのは万国共通らしい。。。

そして、ふと思い立ってその男性に聞いてみました。
「あのーーー、SRのエンジン掛けられますか?
チャレンジしたけどどうしても掛からなかったんですけど」

あっさり掛けてくれました。
おおー!
全員でやんやの喝采。

そく、電話してSRのエンジンがかかった事を伝えてやっと出発です。
また、個人的に知り合いのWIMAの責任者に事の次第をかいつまんで説明し、
ちょっと遅くなったけどこれから行きます。
と伝えました。

さぁ、「Let's Go!」

    立ってるものは親でも使え?    
問題の料金所です。
「あのー。私の後ろみんな外人さんで、チケット取ってないかもしれないんですが・・・」
「そうみたいね」
この並び方見ればわかりますよね。きっちり2列だもん。

「チケット取ってるかどうか聞いてもらえます?」

うぇええ。
どうしよ。あたしも喋れないんだよう。
そこでおじさんのとこにある私の高速券を借りて、
「Take the highway tiket?」
6人に次々聞いてみたけど案の定誰も取ってない。

「誰も持ってないって」
「じゃあ現金か、クレジットカードか聞いて」

そんなややこしい・・・

最初の人がいくら?と聞いて来たので思わず
「せんごひゃくごじゅうえん」
と言ってしまい、
はたと困って固まってしまいました。

千ってなんて言うんだっけ。

そしたら彼女笑って、自分で払いに行きました。
そしたら次々とそれにならってみんな払いに。

最後尾の女性はなぜか跨がったまま、動こうとしない。
私にお財布の中味を見せて払って来て、ていう。



私が払うんか?
しょうがないから払って来て50円お釣りを渡してあげました。

あれは何だったんでしょう。。。

    寒いー、冷たいー、滑りそうー    
富士山スカイラインに入ってから雨がより酷くなってきました。
手なんかもう防水グローブってなに?状態。
しかも。
コーナーの入り口ごとにご丁寧にも川が出来つつあります。
こりゃあやべえ。
滑って転ぶ人いるかも。
スピードを落としてすすみます。

今日の目的地は、富士山山麓の村です。
スカイラインを御殿場方面から行って、水が塚駐車場を越してからちょっと行った所にあります。
この間、下見をした際には入り口までしかいった事が無く、
地図で見ると門を入ってからかなり距離があるのでちょっと不安でした。

門の前に車が3台とバイクが1台てんでに止まっています。
これって関係者?
何か言って来てくれるかな?と止まってみるも、まるで無視されます。
こりゃ、スタッフ関係じゃない。
と判断してずーっとすすんで行きます。
まだぁ、まだぁ、まだぁ?

結局1.5kmすすんだ辺りに突然「大駐車場」が。
しーまった。
入り損ねた。
もうちょっと大きく書いてあると思ったのに。

いや、だけど大駐車場っていうんだから袋小路のはずはない。
もう一方の出口が絶対あるはず!

こう言うのを根拠のない自信といふ。

あった!!

でも、いやん、ダート

この土っ砂降りの雨で滑りそう。
おまけに本来の入り口じゃないから、ぐるっと回っててこわい。
きゃーーー。
オーバーランするかも状態でなんとか駐車場着。

ひーーー。ついた。
なんとかついたよ。

これで責任果たした。。。

しかし、この後も苦難は続きます。
ご飯を食べる体育館みたいな所を目指したけど、ここは違うって。
本部棟を案内されるが遠いんです。
本部棟に着いた所でまなみんからメールが。
キビタキって棟にいるそうな。
3分ほど戻った所を左折。その後3分強。
やっとこさ着きました。手足はびちょびちょ、腹は減って死にそう。

この時私はトラブルが多かっただけに最後尾に違いない。
と思ってたんだけど、そうじゃなかったんですよ。。。

コメント









ブログ管理人にのみ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL
http://alfs.blog83.fc2.com/tb.php/1026-e61cf493

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

プロフィール

alf

Author:alf
バイクブログのつもりが雑談ブログになって幾星霜。
Monster最速!のはず、、、(^^;)のS4Rsと、16年半連れ添ったご老体せろーくんから、セロー250に乗り換えて、これでバイクブログ復活なるか?ならんだろうなぁ。(笑)

カウンター

最近の記事

カテゴリー

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

にほんブログ村

にほんブログ村 バイクブログ 女性ライダーへ にほんブログ村 バイクブログ ドゥカティへ

過去の顛末記

さるのかんづめ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク

このブログをリンクに追加する



リンク 2

DUCATI KIZUKI
Ducati東名横浜
とんちき亭
シーガル



ブログ内検索



RSSフィード



Design By Thiera
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。