さるのかんづめ 2

Ducati M S4Rs&セロー250の話が主になるはずが、日々、雑談増殖中。。。

--/--/--(--) --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010/06/24(Thu) 00:05
そして20日。

目覚しに叩き起こされる。
窓を開けると、晴れてる!

快晴じゃないけど。。。

お風呂にざっと浸かって、朝食へ。
なんかみんなシーンとして黙々と食べているのに、
女性陣の3つの席だけハイテンション。
けらけら笑いながらほぼ完食。
ツーリング行くと朝食が、ものすごく美味しいのよねー。
いつもの3倍ぐらい食べてるんじゃないかしらん。

食後、バイクに乗ってる姿はカッコいい久保爺が(KTM 990アドベンチャー?)、
「オレ、元来た道帰るのイヤなんだ。
まっすぐ南下して、途中で高速降りて白川郷とか見ていかない?」
という。うーん白川郷せっかくこっちまで来てるんだから見たいよね。
「うん。行く。でも、アタシたち遅いけど大丈夫?」
「平気だよ、川沿いの気持ちいい道だからさ。」

なーにいってんの、あなたたち遅くはないでしょ。と思ったそこのあなた。
とんでもない。久保爺の速さは別格。
還暦過ぎてるのにむっちゃ速い。公道を走らせたら天下一品に速いのだ。
バイク降りると普通のむさい(失礼!)おじさんなんだが。

集合場所に行って他のみんなに相談してみたら、
「白川郷見てたら昼過ぎちゃうよ。ちょっと無理だと思うなぁー」
そっか。
「でも、俺たちも言ってたんだよね、元来た道帰るのはなーって」
そこへパニキ登場。
「それだったら、東海北陸道、東海環状、東名と走りつなげばずっと近いですよ。」

パニキは去年同じ道を通ったりして、
北陸方面をロングツーリングをしたので分かるらしい。
ただ、その時の相棒はWR250。
いくら早いオフ車と言っても高速では100km巡行がいいところ(本人談)のバイクと、
私たちのオンロードではちょっと事情が違うのを、皆ちょっと忘れていた・・・

結局、ルートを大幅変更し、北陸道、東海北陸道、東海環状、東名、
と走りつないで帰る事となった。
ちなみに朝、宿で別れたどか亭は、
北陸道、名神、東名と帰ってほぼ給油以外は休憩無し、
飯も食わずにひたすら帰ったため、6時40分には東横店についたって。
結局、私たちは東名高速の富士、横浜町田間のどっかで再びすれ違う事になったのだが、
その話はまた後日。

駐車場で気多大社で。この時は晴れて暑いぐらい。

それでもここまで来て何も見ないで帰るのはちと残念なので、
気多大社という神社にお参りに行った。
今HP見ると、縁結びで有名みたいねぇ。
くぼちゃん、いい事あったら教えてね。

ふくろうお守りciao!に買った厄よけのお守り。

このあと、249号線を走って再び金沢東ICへ入るつもりが、
一台のバスが行く手を阻む。
40km/hピッタリ走行。
左を抜けようにも、ちと行けそうもない。
しかもそのバス、信号で止まらずに行くことに命をかけている?
(たぶん40km/hだと止まらなくていいのだろうけど・・・)
止まろうと足を出して、クラッチ握ってニュートラに入れると、
そのまんまのろのろと走り出すもんだから。むきーっ。
ああ、ストレスがたまる・・・

やっと、バスが右に曲がってクリアになった。
と思ったら、間もなく金沢東ICなのだった。。。(笑)
えらく時間がかかつてしまい、小矢部川SAについた時には既にお昼。
一時間休憩を取って食事をするが。
女性3人、五箇山清流そうめんを頼んだのだが・・・
いや、確かに店内は混んでいた。
だがしかし、パニキやSさんのところに頼んだ料理が来ても、
まだ来ない。

25分位たって「あのー、わすれてません?」
って聞いても、忙しそうに「只今作っております。」
と言うのみ。
そして、「そうめん一つキャンセルです」の声が。
つづいて「申し訳ございません」の声も。
あららー。やっぱりね。
そして一つ目が出て来たのが店内がガラガラになった頃、
頼んでから35分後。その後、ポンポーンと出て来るかと思いきや、
2つ目と3つ目が出て来たのがその5分後。
もしかして、最初の一個目って前のお客のキャンセル分?

ちょっと厨房に行って、これって、どゆこと?
と文句の一つも言いたかったが、美味しかったから許してあげた。。。

さて、次の休憩ポイントはひるがの高原SAだ。
久保爺は予定通りここで降りて白川郷見て行くんだって。
これから行くなんてやっぱり発想がすごい。もう13時半だよ。
固い握手を交わしてまた行こうねって言って見送る。

私たちの方はもう、うさぎさんとかかめさんとかのグループ分けはナシで行くって。
五箇山、白川郷なんかの聞いた事ある地名の所を通って行く。
白川郷のとこでは立ち上がってフェンスの外側を覗いてみたりした。
はぁー、なんとも快走路で・・・

車がいなければ、な。

東海北陸道、車の多い時間には絶対オススメしない。
ほとんど一車線の対面通行、たまに追い越し車線が出て来るけどすぐ終わり、
えんえん一車線&トンネル。ものすごいストレスがたまる。(-"-)

いくつもいくつもトンネルの中を通って行くうちに、だんだん寒くなって来た。
しかもひるがの高原SAでカッパを着ようと思っていたのに、
手前で雨がどしゃーーーっと。もう、痛いくらいの雨。あれは雹だったのか?

ひるがの高原SAで、第一回カッパ装着。

次は東海環状の美濃加茂SA。
まだまだストレスのたまる道は続く。
そして、あるところで、

プチン

と何かが切れる音がした。
先頭を行くI店長だ。ついに切れたか。
前を行く、70,80km/hの車を@%$##。
この台数でするのは気がひけたけど、当然ワタクシも@$#"&%。
後に続くみんなも#%&$@。

あとは野となれ山となれ。

で、美濃加茂に到着。この時点でもう既に16時を回っておる。
わはははは~。もう楽しくなっちゃう。あと300kmぐらいかなあ。

次は東名の浜名湖。
ガス入れないつもりがもう浜名湖までないって言うので慌てていれる。
東名に入るとやっと本来のあるべきペースに。
ほっ。
先頭を行く、I店長が「先に行きたい人はどうぞ。」とゼスチャーする。
2.3台がピューッと行く。
ちょっと間が空く。

ぶちんっ!!

あ、切れました。
ワタクシの中のナニかが、切れました。
てんちょ、ごめーん、先行く。
ちょっと、手を挙げて一気に加速。
しばらく走っていてたけど。
後ろから来た店長にすんなりと抜かれる。

やっぱはえーなー。
スムーズだし。

そのうち見えなくなりました。。。

途中何度もペース落とそうかなぁ。
いや、この後で落とすか。
等と思ってると既にペース落とした店長が。

そしてまた2台で走って、店長が「先に行ってー」と合図。
浜名湖まで後ちょっと。
このまんまのペースでいっか。と、浜名湖のスタンドへと滑り込んだ。
この時の燃費も22km。やっぱりね。。。

浜名湖SAでカッパ脱ぐ。
もうヤだ。暑い。
どか亭と電話で話したら、浜名湖からは雨降ってないって言ったし。
が、進行方向に真っ黒な雲が。
いや、もう降らない。もう着たくないっ。
ばたばたうるさいし・・・。

そこへ、1台のKTMが。カッコいいねぇ。でかいの乗りこなして。
やっぱり久保爺みたいな人が乗ってたりしてね。
って、あれっ、久保爺じゃないの。

何で追い付く。。。。

次はふじかわSA。
えっ、何でひらがなかって?
富士川SAの看板を見るまで、藤川SAってあったっけ?どこいらへんだろ?
と思っていたのさ。。。

時間は18時ごろ。ここで、カッパレス仲間のたえちゃんが前を走ってくれる。
私は目え悪なので暗くなるととばせなくなるのだ。
いいペースで走っていると、後ろからとんでもないペース(?)で、
久保爺+2台が。あっ、最後尾はくぼちゃんだ。

すげー。
あのペースでずっと久保爺追っかけて来たのか。

結局、チーム速がめ~ズは誰が前を走っても早いんだよ、きっと、、、、

頑張って後ろにつくが、結局3台取り残されてしまう。
ここからは、速がめ~ズで粛々と進行。

追い越し車線を進行中に抜いた後で、
すぐ追い越し車線に出てくる車はあやしいので、
車の中の人数を確認したり、動向をずっと観察したりしながら走る。
何せワタクシ、6月30日までスピードやると免許が危ないのでね。
とくに、一台のスカイラインが後ろにピッタリついてあおる様に走った時はすぐ離脱。
車の中を横から確認し、違う、こいつら。
ってことでまた復帰した。

「あー、alf逃げたー」とたえちゃんには思われたけど、
何と言っても飯のタネでもある免許が大事なのよん。

途中通り雨にやられたりなんだりしながら19時55分、富士川SA到着。
浜名湖で一足先に帰ったケンさん以外は、全員残っていたので
そこて食事して、解散と言う事になった。

I店長の締めの言葉。
「えー、本来二泊三日で行くべき能登に、
一泊二日と言う強行軍でおつきあい頂きました皆様、大変お疲れ様でした。
責められるかもしれませんが、お店は月・火とお休みでございます。」

明日はお休み取ったとはいえ、二連休とは・・・
負けた。

ここで、全員を見送りチーム速がめ~ズはのんびりバカ話をして、
ヒト笑い、フタ笑い、ミ笑いして出発する事に。

あれ、えっ。
エンジン掛からない。
「待ってー、、エンジン掛からないー」
えーっと、キルスイッチ、OK。
「ニュートラルは?」

「あっ!」

・・・alf少々壊れております。

壊れたalfさんを先頭に海老名SAの海老小屋を目指す。
一定のペース、ぬふわkm遵守で走り慣れた富士、海老名間を走る。
するといいペースで走る黒いワンボックスが。
おっ。こいつをのがしちゃいかん。
前が見えるしな。
で、ずーーーっとつかず離れずあおってると思われないよう、
慎重に車間取りながらついて行く。
海老名近くなって、車が少なくなってペースがぐっと上がった。
一緒にペース上げたら。あれ?
後ろついてこないよ。もういっか。

どうやらくぼちゃん眠気でぼっとしてたらしい。

海老小屋について、すっっかりライダーズハイになった、
チーム速がめ~ズの面々。

組体操の扇をつくって(しかもぐだぐだで何がしたいのか分からない・・・)、
自販機の前で、トラックライバーのおじさんに怪訝な顔されながら記念撮影し、
挙げ句の果てに、「かめー、おー!」と気勢を上げ、
それぞれの帰路についたのでした。

距離も距離だけど、
いや、ホントによく笑ったツーリングだった。

コメント

どうも~!ケンと申します。
お初でしたね。
alfさんの走りはキビキビと速かったでしたよ~。
あのバスすごく煙たかったでしたね~。ゴホッゴホッ!(>_<)
お疲れ様でした~。(^v^)
ケン | 2010/06/26 14:27 [ 編集 ]
ケンさん、いらっしゃいませー。
ほーんと、あのバスには参りましたね。
地元民なら抜け道も分かるんでしょうが、、、
私は背中が痛くなってしまいましたよ。(笑)
alf | 2010/06/28 21:47 [ 編集 ]








ブログ管理人にのみ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL
http://alfs.blog83.fc2.com/tb.php/1072-adafab1e

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

プロフィール

alf

Author:alf
バイクブログのつもりが雑談ブログになって幾星霜。
Monster最速!のはず、、、(^^;)のS4Rsと、16年半連れ添ったご老体せろーくんから、セロー250に乗り換えて、これでバイクブログ復活なるか?ならんだろうなぁ。(笑)

カウンター

最近の記事

カテゴリー

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

にほんブログ村

にほんブログ村 バイクブログ 女性ライダーへ にほんブログ村 バイクブログ ドゥカティへ

過去の顛末記

さるのかんづめ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク

このブログをリンクに追加する



リンク 2

DUCATI KIZUKI
Ducati東名横浜
とんちき亭
シーガル



ブログ内検索



RSSフィード



Design By Thiera
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。