さるのかんづめ 2

Ducati M S4Rs&セロー250の話が主になるはずが、日々、雑談増殖中。。。

--/--/--(--) --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010/04/05(Mon) 21:33
さて、土曜日話のつづき。

ショップから帰路についたどか亭、alf両名。
雨で濡れた路面も、交通量が多いからか、246はすっかり乾いている。
その246をガード下でUターンし、路地に入ろうとしたところで、
いきなり1098のリアがダンシング。

お。
くわばらくわばら。

タイヤが冷えてるから?
コワー。

それに路地に入ってから路面はしっっっかり濡れていて、
滑りそうーっ、てな感じ。
慎重を期していつもなら信号パスするルートを通るんだが、
きちんと信号のあるルートをとっていた。




これがアダになるとはね。。。



ガレージ近くで、信号を右折するため右折レーンに入る。
左側の直進レーンは混んでいてズラッと車が並んでいる。
赤信号のため行けない事がわかっていたので、
止まる体勢を整えながら進んでいく。

と、その時。
どか亭が激しく車体をロックさせながらブレーキング。
あっ。

それからはスローモーション。
ぬーっとグレーっぽい車が直進車両の間から頭を出している。
どか亭がロックさせずに車体が安定し、
てっきり車も気がついて止まった、と思ったら。

ばんっっ!

どか亭が車のボンネットを転がり下に落ち、
無人の1098が180度いや、210度くらい向きを変えて、左を下にしながら、
黒いパーツ(ミラーだった)がポーンとはねるのが見え、
細かいキラキラしたものをまき散らしながらゆっくり止まった。

私自身はどうやって止まったか全く覚えてない。


そして、どか亭、起きません。


うぇぇぇぇえ、気絶しちゃった!?


一瞬、

ちーん、ポークポクポクポク、南無妙法蓮華~経・・・・

alfの頭の中にBGMが流れた。


まさにフリーズして固まっちゃったのさ。


そうしたらいつの間にか、どか亭起き出してバイクを起こそうとしている。


慌てて私もバイクを左側に止め、
バイク降りたら膝、がくがく。手、震えてワナワナ。
自分が事故ったんじゃないのに。

あのね。
今まで事故の当事者だった事も何度かある。
でもこんなにびっくりして動転したのは初めて。

alf「怪我は?」
どか亭「どこも。ちょっと頭打った感じはあるけど」
alf「さ、鎖骨は?」
どか亭「全然」
alf「手は?」
どか亭「平気」
alf「とにかくDTYに電話するね。」
どか亭「おう。」

電話したんだが、動転は続いていて場所の説明が出来ない。
目に見えるものを言うのが精いっぱい。
「ごめん。動転してて、場所が言えなくなってる。」
「大丈夫。これから行くから。」

そんなことをしているうちに、
どか亭、1098を苦労してドライバーさんと歩道に上げていた。

あのーー。
アタシ、倒れてもいいすか?
どか亭じゃなくて、あたしの方が具合悪くなってるんすけど。(^^;)

それでも、どか亭に言われてガレージにS4Rsを置きに行って、
セロー250で戻って来た。途中立ちゴケしそうになったりしながら。(^^;)

いやいやいや、いかんって。
あたしがここで立ちゴケしてたら洒落にならんて。(笑)

現場に戻ると、警察が来ていて、
1098の方は到着していたDTYのスタッフによって、
なにやらフロントを緩め、とにかく押して動く様にし、
トランポの中に積まれた。。。




1098、フロントがかなり激しく損傷してるらしい。
フロントホイール、ディスク、フロントフォークは曲がり、
ハンドルは折れ、ステップ、ミラーは片っぽない。

エンジンは無事そうだが・・・






翌、日曜日。
病院に行ったらどか亭怪我はほぼなし。
軽い頚椎捻挫と足の甲のなんとか、って骨がちょっとずれてるだけだって。
ツナギ、ブーツ、脊椎パッドのフル装備でスピードも出てなかったからね。

だけど不思議だったのは私、その時に限って、
どか亭との車間をいつもよりずっとあけてたこと。
いつも通りの車間だったら、ぶつかりはしないけどビックリ立ちゴケ必至。
自損事故で私まで車両保険使うとこだった。(^^;)

やっぱり、アタシ予知能力がある?(違)


あー、冗談がいえてよかった!

コメント

あわわわわわ、だだだ、だいじょうぶでせうか!?
状態としては突っ込まれた感じ?
とりあえず、どか亭さんは大事無いようで安心しました。
1098の復活はどうなんでしょ?
うむむ、自分も気をつけなきゃ…って、そもそも乗ってないけど…(汗)
しゃぁみん | 2010/04/06 11:38 [ 編集 ]
ハイ。とりあえずどか亭は大丈夫です。

「何だこの車と車の間の開き方は。車、出て来る?あーッやっぱり来やがった」
と言う感じだったそうです。
前を走ってるのが私だったら、気がつかなくてもっと酷い事になってたかも。

> 1098の復活はどうなんでしょ?
ううーん。
店長の口振りからすると厳しいみたいです。。。
alf | 2010/04/06 19:57 [ 編集 ]
あの真っ赤な車体を見落として突っ込んでくるってのはどんだけ注意力が無い運転手なんでしょうねぇ?
修理は厳しいんですか…フレームまでいっちゃったのかな?(TへT)

相手の保険金で新型ムルティを是非…とか簡単にいかないんでしょうねぇ。
まぁ、でも、本当にどか亭さんが無事で良かったわぁ。(ほっ)
しゃぁみん | 2010/04/07 10:41 [ 編集 ]
夜だったので、見落としたのはまだわかるんですが、
「あの」うるさい排気音を聞き落とした、と言うのが信じられません。

お財布的に負担なく解決して欲しい。(^^;)
と、切実に思います。。。
alf | 2010/04/07 15:14 [ 編集 ]
大丈夫ですかぁ~ドカ亭さま。
怪我は軽かったようですが その後の後遺症は・・・

自分も経験があります。
渋滞の中の変な車間距離から
スルスルっと車のヘッドライトが目にはいり
後はドカ亭さんと同じ。

あの瞬間ってスローモーションなんですよねー

おかげで初めて救急車に乗れました(^0^)b

ドカにはしばらく乗れないのかなー
これからGWだというのにね~~~
どか松 | 2010/04/09 14:12 [ 編集 ]
ご心配お掛けします。m(_ _)m

後遺症は出るんだろうなー、と思っています。
どか亭、前にもやってるんですが、
時々頭痛くなったり、肩がこわばって動かせなくなったりしてます。
頚椎捻挫の上塗り(^^;)ですから、さぞや酷いんじゃないかと・・・

あー、全く同じ事故ですね。
こういう事故ってバイクはわりにあいませんね。
体もフレームもむき出しですものね・・・

1098は一体どうなっちゃうのかなー。
alf | 2010/04/09 18:51 [ 編集 ]








ブログ管理人にのみ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL
http://alfs.blog83.fc2.com/tb.php/999-63c194ec

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

プロフィール

alf

Author:alf
バイクブログのつもりが雑談ブログになって幾星霜。
Monster最速!のはず、、、(^^;)のS4Rsと、16年半連れ添ったご老体せろーくんから、セロー250に乗り換えて、これでバイクブログ復活なるか?ならんだろうなぁ。(笑)

カウンター

最近の記事

カテゴリー

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

にほんブログ村

にほんブログ村 バイクブログ 女性ライダーへ にほんブログ村 バイクブログ ドゥカティへ

過去の顛末記

さるのかんづめ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク

このブログをリンクに追加する



リンク 2

DUCATI KIZUKI
Ducati東名横浜
とんちき亭
シーガル



ブログ内検索



RSSフィード



Design By Thiera
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。